チェルシーのアザール「ネイマールが286億円なら僕は1290億円の価値があるね」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

チェルシーのアザールがネイマールよりも自分の方が価値があると考えている?

チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザール(26)は、パリSGに移籍したブラジル代表FWネイマール(25)よりも、自身の方が価値のある選手だと考えているようだ。スペイン『アス』が報じた。

 近年、憧れのジネディーヌ・ジダン監督が率いるレアル・マドリーへの移籍が噂されているアザール。イベントに出演した26歳MFは、ジョークと前置きしつつ、「ネイマールが2億2200万ユーロ(約288億円)だって?それなら僕は10億ユーロ(約1297億円)の価値があるね」と笑いながら語った。

「僕にどれだけの価値があるかはわからない。僕がやるべきことは、チェルシーのためにトレーニングや試合に集中することだ。毎年、僕がユニフォームを変えるんじゃないかと噂されるけど、実際に起きたことがすべてだよ。そして、僕はここでいつも自分のベストを尽くしている」

 移籍報道を否定したアザールは、昨季36試合で16得点を記録するなど、チェルシーのプレミアリーグ制覇に大きく貢献。今季は怪我の影響で出遅れたが、ここから昨季以上の活躍をみせ、チームを連覇へ導く。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-01643810-gekisaka-socc

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加