【動画】サウジアラビア戦の失点シーンで日本は27本のパスを繋がれ一度も触れられず!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

サウジアラビアに29本のパスを繋がれ失点した日本代表!

[ロシアW杯アジア最終予選]サウジアラビア1-0日本/9月5日/キング・アブドゥラー・スポーツ・シティー

オーストラリア戦の裏に潜んでいた課題が明確に見えた。
それが顕著に現れたのが、後半開始からの19番アル・ムワッラド選手の投入です。交代でピッチを去ったのがストライカーの10番アル・サハラウィ選手だったのです。
 
それにより、前線でどっしり構えるタイプの選手はピッチにひとりもいなくなりました。ディフェンスライン以外の6人が入れ替わり立ち代わり斜めにポジションを変えていくので、日本の選手たちはマークする相手が明確にできず、迷子になってしまっていました。
 
結果、失点シーンでは約1分半もの間ボールを保持され、私が数えたところではゴールキーパーから27本ものパスをつながれて失点してしまいました。その間、日本の選手たちはひとりもボールに触れることができませんでした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170906-00029699-sdigestw-socc&p=2

日本代表vsサウジアラビア失点シーン動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加