【動画】メス戦でPSGのムバッペがゴール!ネイマールとの526億円コンビに称賛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

メス戦でパリ・サンジェルマンのムバッペが移籍後初ゴール!ファンからは「フランスの伝説になる」と称賛の声!

 フランス・リーグアン、パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールとフランス代表FWキリアン・ムバッペの移籍金総額「526億円コンビ」が待望の初共演を果たした。18歳の神童ムバッペは、日本代表GK川島永嗣から勝ち越しゴールを決めるなど勝利に貢献。地元メディアから「幸福なデビューを飾った」「攻撃オプションとして融合」と早くも称賛の嵐となっている。

 ムバッペは、今夏の移籍市場最終日となる8月31日にモナコから1年間の期限付き移籍が決定。1億8000万ユーロ(約236億円)の買い取りオプションが付帯していることも発表され、8月にフットボール史上最高額の移籍金2億2200万ユーロ(約290億円)でバルセロナからPSG入りしたネイマールに次ぐ、歴代2番目の高額移籍として歴史に名を刻んだ。

 移籍後初戦となったリーグ戦第5節のメス戦、3トップの一角で先発出場。1-1で迎えた後半14分、退場者を出して数的劣勢となったメスの隙を見逃さず、パスのこぼれ球にダイレクトシュートを放って早くも初ゴールを奪った。PSGはその後、後半24分にネイマール、同30分にはウルグアイ代表FWエディソン・カバーニがこの日2点目を決めるなど、3トップのゴール揃い踏みで5-1と快勝を飾った。

 今季のPSGの顔である「526億円」コンビ、そしてネイマール、ムバッペ、カバーニの“NMC”トリオが初共演。伸び伸びとプレーした18歳に対し、フランス紙「レキップ」は「ムバッペは自由に動き、攻撃オプションとして融合していた」と高評価。フランス紙「ル・パリジャン」電子版も「18歳の天才は幸福なデビューを飾った」と報じた。

 試合後、ムバッペも自身の公式ツイッターを更新。「メス戦に5-1で勝利」と写真付きで投稿すると、ファンからは「ムバッペはフランスの伝説になる」「ティエリ・アンリよりも上だ」「ブラボー」といった声が寄せられた。

 今季のPSGからは一瞬たりとも目が離せなさそうだ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170909-00010002-theanswer-socc

ムバッペ移籍後初ゴール動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加