【動画】ソシエダ戦でレバンテのロドリゲスが決めた左足のボレーからのゴールが凄い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

レバンテのCBチェマ・ロドリゲスがレアル・ソシエダ戦で決めた左足ダイレクトボレーが美しい!

 リーガエスパニョーラ第5節のレバンテvsレアル・ソシエダが2017年9月21日に行われ、ホームのレバンテが3-0で快勝した。

 ここまで1勝3分けで無敗を継続する昨季2部王者レバンテと、前節レアル・マドリー相手に敗れ、連勝が「3」でストップしたソシエダが対峙した一戦。レバンテは好調のバルディやカンパーニャ、アレグリアが先発入り。一方のソシエダは若手DFゴロサベルをデビューさせるなど、直近のマドリー戦から幾つかメンバーを入れ替え、前線はベラ、ファンミ、ウィリアン・ジョゼが3トップを組んだ。

 地力で勝るソシエダが押し込む入りが予想された中、意外にも試合はホームのレバンテが押し込む展開に。細かい繋ぎを生かしたコレクティブなカウンターからゴールに迫るレバンテは17分、ボックス手前中央のホセ・モラレスのヒールパスに反応したトーニョが狙い澄ました左足のシュートを放つが、これはGKルジの圧巻のセーブに遭う。さらにこぼれ球をジェイソンが無人のゴールへ蹴り込むが、素早く身体を起こしたルジが再び驚異の反応で弾き出した。

 その後は徐々に盛り返したソシエダがセットプレーからエルストンド、ウィリアン・ジョゼやベラがフィニッシュに絡むが、なかなかシュートを枠に飛ばせない。

 前半終盤にかけては経験不足の若手DFゴロサベルの守る相手右サイドを執拗に突くレバンテが押し込むも、ゴール至近距離からジェイソンが放ったシュートは再びGKルジのビッグセーブに遭う。それでも、攻勢を続けるレバンテは45分、セットプレーの二次攻撃から右サイドでホセ・モラレスが上げたクロスを、攻め残っていたセンターバックのチェマ・ロドリゲスがボックス手前中央から圧巻の左足ダイレクトボレーでゴール右上隅に突き刺し、GKルジの牙城を破った。

 先日にヘタフェMF柴崎岳が決めたゴラッソに勝るとも劣らないチェマのゴラッソで先手を奪ったレバンテは、後半に入っても主導権を渡さない。カンパーニャやバルディのプレースキックでゴールを脅かしていく。

 苦しい状況が続くソシエダは、バウティスタ、オドリオソラ、カナレスと次々に交代カードを切っていくが、この交代策が裏目に。74分、相手のカウンターからホセ・モラレスにボックス内への侵入を許すと、オドリオソラが引き倒してしまい、痛恨のPK献上。キッカーのホセ・モラレスが左に蹴ったシュートはGKルジが読み切るも、脇の下を抜けたボールがゴールネットに吸い込まれた。

 このPKで勝利を大きく近づけたレバンテは、88分にボックス手前でR・スアレスがジョレンテに倒されてFKを獲得。このファウルで2枚目の警告を受けたジョレンテが退場となると、好位置からのFKをバルディが見事な右足のシュートで直接左隅に叩き込み、勝負あり。

 チェマとバルディの圧巻ゴラッソで快勝のレバンテが、今季2勝目で開幕からの無敗記録を更新。一方、完敗のソシエダは3連勝からの厳しい連敗となった。

引用元:http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=288454

レアル・ソシエダvsチェマ・ロドリゲス先制ゴール動画

レバンテvsレアル・ソシエダ試合ハイライト動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加