ガゼッタ・デッロ・スポルト紙「インテルと長友佑都は別れに向かっている」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21

img_ec69acda0d493b94fb2b272841518402414941

イタリア紙「ガゼッタ・デッロ・スポルト」によれば、インテルのマンチーニ監督がトリノに所属するDFマッテオ・ダルミアンに関心を示していると報じている。

サイドバックが手薄のインテルは負傷中のジョナタンと長友がアジアカップで不在。チーム練習のミニゲームではアシスタントコーチのシウビーニョ氏を起用してまかなわなければならない状況となっている。

このチーム事情からダルミアン獲得に動くという。ガゼッタ・デッロ・スポルトは「すぐ(1月)の獲得に向けての打診だったが、来年に向けて話し合いが進むだろう。ジョナタンに加えて長友とウーゴ・カンパニャーロも別れに向かっているからだ。サイドバックの改革である。」と長友が来シーズンに退団する可能性があると伝えている。

スポンサーリンク

670441_gallery

さらにマンチーニ監督はマンチェスター・シティで共にしたヤヤ・トゥーレの獲得も目指しているとし、候補に挙がっている選手を獲得できた場合の将来のメンバーも予想している。

以下、ガゼッタ・デッロ・スポルト紙の予想メンバー

ハンダノビッチ、ダルミアン、ムリージョ(アンデルソン・マルティン)、フアン・ジェズス(ロドルフォ)、ダンブロージオ、ブロゾビッチ(ラッサナ・ディアラ)、Y・トゥーレ(ルーカス・レイバ)、シャチリ、コバチッチ、ラベッシ(ポドルスキ)、イカルディ

スポンサーリンク

最新ニュース トップページ>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加