ネイマールのPSGでの年俸が49億円と判明!時給は54万円で上海申花のテベスに次ぐ世界2位!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

パリ・サンジェルマン移籍でネイマールの年俸は49億円に!上海申花のテベスに次ぐ世界2位だと判明!

今夏パリ・サンジェルマンに移籍したネイマールのサラリーが明らかになった。『フットボール・リークス』が報じている。

ネイマールは8月、バルセロナから2億2200万ユーロ(約290億円)でパリSGに加入。これは、当時の最高額である2016年夏にマンチェスター・ユナイテッドに移籍したポール・ポグバの移籍金を大きく上回るフットボール史上最高額となる。さらに、ブラジル代表FWは給与面でも手厚い優遇を受けていることが分かった。

週末に公表された『フットボール・リークス』によると、ネイマールの月給300万ユーロ(約4億円)以上を受け取っており、年俸に換算すると3680万ユーロ(約49億円)にも及ぶ。日給にすると10万ユーロ(約1300万円)となり、時給では4000ユーロ(約54万円)程度が支払われる計算になる。

なお、ネイマール以上のサラリーを貰うフットボーラーは元アルゼンチン代表FWのカルロス・テベスのみ。上海申花でプレーする同選手は3840万ユーロ(約51億円)を受け取っており、世界で1番の高給取りとされている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00010005-goal-socc

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加