【動画】練習でゴールできず悔しがる伊藤達哉!初スタメンに監督「観客の心を掴んだ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ハンブルガーSVのマルクス・ギストル監督がブンデスリーガ公式に伊藤達哉への評価を口にする!

ハンブルガーSV(HSV)で先発デビューを果たした伊藤達哉に指揮官のマルクス・ギストルは満足感を示している。ブンデスリーガ公式サイトが伝えた。

伊藤は9月30日のブンデスリーガ第7節ブレーメン戦で先発デビュー。トップチームでは2試合目の出場となったが、前半からスピードあふれるドリブルでチームを活性化させた。ギスドル監督は伊藤のプレーぶりに驚きはないと試合後に話している。

「我々としては、彼のことをよく分かっていた。トレーニングでとても良かったので、私としても少し勇気を出して彼を出場させることにした。本当によくやってくれたし、自分を奮い立たせていたね。そして、すぐに観客の心をつかんだように思う」

また、53分には途中交代。しかし、ケガによるものではないと説明している。

「体力の問題だけ。彼はこのようなレベルでプレーしたことはなかったし、前半が終了した時点でスタミナについてちょっと言っていたからね」

先発デビュー戦で大きなインパクトを残した伊藤。次節はインターナショナルウィーク明けの14日にマインツと対戦するが、再び出場機会は訪れるだろうか。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000002-goal-socc

ハンブルガーSV公式ツイッター

伊藤達哉が練習でゴールを狙う動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加