【動画】小林祐希の”さぼり”が原因で失点?ハイチのラフランスが日本代表からゴール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ハイチのラフランスにミスから失点!日本代表が1点を返される!

「国際親善試合、日本-ハイチ」(2017年10月10日、日産スタジアム)

 日本にまずい守備が出て1点差に追い上げられた。

 2-0で迎えた前半28分。日本の左サイドでFWゲリエにボールを持たれた。日本守備陣は4人が戻り、相手の前線3人に対応はしていたが、後方から飛び出してきたMFラフランスのマークにMF小林がついていけず。守備ラインの各選手はボールを持っていたゲリエの方に注意を向けており棒立ち状態に。右サイドの酒井高が中央に絞ることもできず、誰もラフランスをケアしきれなかった。

 中央にぽっかりあいたスペースにパスを通され、的確なトラップから東口の脇を抜かれシュートを流し込まれた。最後に昌子がケアしようと飛び込んだが間に合わなかった。

 日本は前半7分に倉田が2試合連続となる先制ヘッドを、前半17分に杉本が代表初ゴールとなる追加点をそれぞれ決めている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000141-dal-socc

日本代表vsラフランス:ゴール動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

関連コンテンツ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク