キッカー紙「長谷部誠の出場はフランクフルトにとってより大きな意味合いを持つ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

Eintracht Frankfurt v 1. FSV Mainz 05 - Bundesliga

フランクフルトは後半戦初戦となるフライブルグとの一戦にどのような布陣で戦うことになるのか。

キッカー紙は「水曜日に乾貴士と共に練習場に戻って来る長谷部誠がフライブルグ戦に間に合うか」とアジアカップを終え日本から水曜日に合流する長谷部の状態に注目している。

この時期の合流であればフライブルグ戦のオプションとして考えられるが、シャーフ監督は「まだ何ともいえない。まずはどのようなコンディションで戻って来るのか見てみなくては。」と長谷部の起用については言及しなかったが、キッカー紙は「特に長谷部誠の出場は、フランクフルトにとってより大きな意味合いを持つ事になる。」と掲載している。

その理由として「長谷部不在で臨んだ今冬のキャンプではボランチを務めたメドイェノヴィッチはミスを露呈、フルムはまだブンデス1部の状態にはなく、CBルスも理想的な解決策とは言えない。」と長谷部の代役にフランクフルトは不安を抱えているとしている。

スポンサーリンク

a8bf8e68

シャーフ監督はシーズン前半戦の終盤にかけて若手のシュテンデラを起用しており、同紙は「シュテンデラとコンビを組むには信頼出来る、守備をしっかりとこなし、規律をもたらしてくれる選手が必要だ。」と説明。

長谷部についても「前半戦の終盤では、非常に良いレベルでコンスタントにパフォーマンスを発揮しており、アジアカップ直後という事で、特にフィジカル面で大きな問題がある訳でもないだろう。」とフライブルグ戦に出場することは可能だと判断している。

Bur60CUCcAAZGbt

乾貴士については冬季キャンプでシャーフ監督はピアソンを賞賛しており、乾とポジションを争うことになる。だが、ピアソンは守備の部分で不安があり、キッカー紙は「乾がシーズン前半戦中盤以降のパフォーマンスを発揮できれば、有利な立場にはいるはずだ。」としている。

乾もアジアカップでは全試合にスタメン出場し長谷部同様、疲労の心配はあるがフライブルグ戦のオプションとしては問題ないはずだ。

スポンサーリンク

最新ニュース トップページ>>




  • このエントリーをはてなブックマークに追加