対戦したフランスのアドリが久保建英に「18歳になったらバルセロナに戻って欲しい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ピッチで90分間戦ったU-17フランス代表のアドリが久保建英についてコメント!

U-17フランス代表MFヤシン・アドリは、久保建英がバルセロナに復帰することを希望している。

現在開催中のU-17ワールドカップで2017年10月11日、フランス代表と日本代表が激突。日本代表は優勝候補を相手に善戦したものの、1-2で敗れた。パリ・サンジェルマンのユースチームでプレーするU-17フランス代表MFアドリは試合後、90分間ピッチ上でしのぎを削った久保についてこのように話した。

「彼は本当に良い選手だね。18歳になったらバルセロナに戻ってくることを願っている」

久保は2014年、バルセロナが未成年の選手登録で違反を犯した処分の煽りを受け、同クラブを退団。FC東京のユースチームを主戦場とし、活躍を続けるが、いまだその才能には古巣バルサやレアル・マドリーが注目していると伝えられる。18歳になれば、再び海外のクラブへ移籍することが可能となるが、復帰は実現するのだろうか。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00000042-goal-socc

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加