ボヌッチやセルヒオラモスじゃない英メディアが選ぶ現時点での”世界最高のSB”は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

英メディアが現時点で選出する世界最高のSBは誰?

1 :数の子 ★:2017/10/12(木) 08:29:41.57 ID:CAP_USER9.net[1/2]

これまでの成績、そして今季ここまでのパフォーマンスを含めて世界最高のセンターバックは誰なのか。近年ではレアル・マドリードのセルヒオ・ラモス、今季からミランでプレイするレオナルド・ボヌッチが世界最高のセンターバックに挙げられる機会が多かったが、今回英『Squawka』は2人とは別の選手を1位にしている。

同メディアはTOP10と題して紹介しているが、まず10位はドルトムントのソクラティス・パパスタソプーロス、9位はパリ・サンジェルマンのマルキーニョス、8位にバイエルンのマッツ・フンメルス、7位アトレティコ・マドリードのディエゴ・ゴディン、6位にトッテナムのヤン・ヴェルトンゲンを選んでいる。パパスタソプーロスはドルトムントで堅い守備を築いており、派手さはないが確実性がある。リーグ戦での彼らは安定している。6位のヴェルトンゲンはやや意外な選出で、チームメイトにはトビー・アルデルヴァイレルトもいる。しかし同メディアはヴェルトンゲンがここまでDFではチームトップとなる545本のパス成功数を誇っていることに注目しており、チームのシステムに合った選手だと主張。ここ数か月間ではチーム最高のDFだと絶賛 しており、それが6位に選ばれた理由となっている。

次は上位5人だが、まずはインテルのミランダだ。チームでは8度のインターセプトを記録するなど、インテルで最も頼れるDFなのは間違いない。このベテランDFがいなければインテルの守備が崩壊していても不思議はない。そして4位にボヌッチ、3位にセルヒオ・ラモスが選ばれている。ボヌッチは今夏ミランに移籍したが、チームはやや苦戦気味だ。不用意な失点もあり、チーム全体の成績も加味すればボヌッチの出来は100点とは言えないだろう。ラモスも同じで、相変わらずカードをもらう機会が多い。チームもなかなかクリーンシートを達成できず、やや評価を落としている。

では、彼らよりも上位に入ったのは誰なのか。2位はバルセロナのジェラール・ピケだ。リーガ・エスパニョーラでは91%と高いパス成功率を誇り、チームも失点がわずかに2と堅い。ピケだけの功績ではないが、失点を少なくすると同時に効果的なパスで攻撃を組み立てていることが高く評価されたようだ。

そして1位はユヴェントスのジョルジョ・キエッリーニだ。ここまで全試合に出場しているわけではないが、セリエAで22度のクリアを記録するなど奮闘を続けている。ボヌッチが抜けたことでメフディ・ベナティア、ダニエレ・ルガーニなど違う選手とコンビを組む機会も多いが、それにも上手く対応しているとの評価だ。

同メディアは現段階ではキエッリーニを最高のセンターバックと捉えているようだが、今のキエッリーニはボヌッチやセルヒオ・ラモスより上なのか。少々意外な選出になったと言えるかもしれない。

【順位】
10 ソクラティス・パパスタソプーロス(ドルトムント)
9 マルキーニョス(パリサンジェルマン)
8 フンメルス(バイエルン)
7 ゴディン(アトレティコマドリード)
6 フェルトンゲン(トッテナム)
5 ミランダ(インテル)
4 ボヌッチ(ミラン)
3 セルヒオラモス(レアルマドリード)
2 ジェラールピケ(バルセロナ)
1 キエッリーニ(ユベントス)

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/mnewsplus/

スポンサーリンク

148 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 12:28:34.49 ID:XjBX6Gbo0.net[1/2]

>>1
やっぱり、キエッリーニか。納得。

5 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 08:31:18.77 ID:J4dEDAkd0.net

麻也11位で惜しかったな

73 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 09:12:00.85 ID:LJM3Vihz0.net

>>5
あと少しか
やっぱ上位クラブに移籍してスタメン勝ち取らないと評価は下がるな

87 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 09:35:30.54 ID:mT+Yixpw0.net

>>5
それでも凄いよな

10 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 08:33:08.66 ID:CcAkTNhq0.net

1位かどうかはわからんけど、ラモスはピケより上だろ。

107 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 10:31:15.23 ID:TO0S/ANb0.net[1/2]

>>10
ラモス中心のマドリーよりピケ中心のバルサの方がずっと年間の失点数少ないんだよね
ラモスは攻撃力はあるが、守備は大したことないし退場が多すぎる

22 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 08:37:27.53 ID:mTdODDj30.net

セルヒオラモスはCBにしてはプレーが軽すぎる
2試合に1度ぐらいは自陣でボールカットされ、相手に決定機を作られている
英国のメディアならこの評価は妥当

106 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 10:29:18.85 ID:1ury2vGm0.net

>>22
特に今シーズンミス目立つよね

35 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 08:42:56.66 ID:rwejQhWO0.net

ラモスは鹿島との試合でやらかしてるのが響いてるな
あれは退場だと今でも思う

40 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 08:44:56.05 ID:xB9mo/ud0.net

ラモスは身体能力高いからたまに1対1で強さ見せるから印象に残るけど
CBとしてはポジショニングも悪いしポカも多いしカードコレクター過ぎるから全体としてはディフェンス力は凡庸
だから一向にレアルの失点数は減らないし過大評価されすぎ

46 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 08:48:51.18 ID:81GvmVav0.net

ネスタ、テュラム、カンナバーロ、スタム、サムエルの足元にも及ばん
連中ばかりだな。世界的にDFレベルが落ちてるのが分かるランキングだわ

67 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 09:09:35.49 ID:T7nYPcat0.net

>>46
対人お化け達と違って今は戦術の中で活きてます感

135 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 11:48:17.03 ID:ySAPUNBv0.net

>>46
世界的に特にセリエでDFが小粒になった原因にサッキミランが影響しているというコラムを読んだ事があるな。
ゾーンプレスが主体になった事で個人の対人技術が軽視されるようになってしまったんだと。
その技術がギリギリ残っていたのがネスタ、カンナ世代でそれ以降は小粒になってしまったみたいな事らしい。

142 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 12:02:42.14 ID:TH+Cavju0.net

>>46
結果、メッシやクリロナが無双出来る時代になったな
あの頃のセリエにメッシとクリロナがいたらここまで点は取れてない

152 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 12:46:06.94 ID:TO0S/ANb0.net[2/2]

>>142
味方が今のメンバーなら取れると思うよ
守備も戦術的に進歩したが攻撃も進歩してるから

53 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 08:53:58.69 ID:wnKcn/id0.net

10位

134 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 11:42:55.42 ID:Ie+c96PK0.net

>>53
何やこれw

65 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 09:05:45.66 ID:N/pc/xn20.net

ドルトムントのソクラティスはベスト10に入るほどなのか

69 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 09:10:21.10 ID:onAxI6td0.net

>>65
今季ドルがリーグ戦の失点少ないから選ばれたんだろうな

94 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 09:45:19.65 ID:D8WNVlNj0.net

プレミアだとリバポのマティップ
地味だが素晴らしい、高い速いちょっとズルいw

99 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 10:03:27.23 ID:388NTKem0.net[2/2]

>>94
チーム自体はザルなんだよなw

119 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 10:53:29.48 ID:bEp1F6Z+0.net[2/2]

>>94
シャルケサポに、宝石箱に締まっとけとか言われてたのが遠い昔のことのようだ

112 :名無しさん@恐縮です:2017/10/12(木) 10:37:43.99 ID:YMeoBdaA0.net

現段階で日本人は吉田麻也以外候補にすら入れない
日本人が一番弱いポジションの一つ
日本のセンターバックの判断力のくそさは何だろ
ハイチでJリーグの守備は世界に全く通用しないことが改めてよく分かりました

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加