【動画】アウクスブルク戦での香川真司の芸術ループがブンデスの月間ベストゴールに選出!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ドルトムントの香川真司がアウクスブルク戦で決めた芸術的なループシュートがブンデスリーガの月間ベストゴールに選ばれる!

ブンデスリーガ公式による9月の月間最優秀ゴールに、アウクスブルクvsドルトムントで記録した香川真司のループシュートが選ばれた。

2017年9月30日に行われたリーグ第7節、この試合で香川は先発出場を果たすと、4分にはCKでアンドリー・ヤルモレンコによる先制点の起点となった。

その後1点を返されたドルトムントは23分、裏に抜け出したピエール・エメリク・オーバメヤンがマイナスのパスを入れ、ヤルモレンコが後ろにはたいたところを、香川がダイレクトでループシュートを狙う。そのシュートは美しい弧を描いて、ゴール左隅に決まった。

結果としてこのゴールが決勝点となり、ドルトムントは2-1でアウクスブルクを撃破。リーグ首位の座を堅守している。

ブンデスリーガ公式は「ファンの皆さんが、過去4週間で最も美しいシュートとして、香川を9月のトップゴールに選んだ」と、香川のゴールを紹介している。

なお、香川にとっては今シーズンのリーグ戦2点目のゴールとなるが、ブンデスリーガ通算得点記録を38に伸ばし、岡崎慎司を抜いて日本人のブンデスリーガ得点記録の単独トップに立ったメモリアルゴールでもある。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00000034-goal-socc

ブンデスリーガ月間ベストゴール:香川真司ゴール動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加