【動画】磐田戦で清水の松原后が一発レッドで退場「未熟さと申し訳なさを強く感じる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ジュビロ磐田との静岡ダービーで清水エスパルスの松原后が一発レッドで退場処分に!

明治安田生命J1リーグ第29節が2017年10月14日に行われ、IAIスタジアム日本平では清水エスパルスとジュビロ磐田が対戦した。静岡ダービーは、0-3で清水の敗戦。前半アディショナルタイムに退場処分を受けた清水DF松原后は試合後、反省を口にした。

0-1で迎えた前半アディショナルタイム、松原は磐田DF高橋祥平と激しく競り合った際に、ファウルを受ける。すると松原は激高。高橋に対して肩でぶつかってしまい、井上知大主審からレッドカードを提示された。

「熱くなりすぎてしまった」と振り返る松原は、「未熟さと申し訳なさを、周りの全ての人たちに本当に強く感じます」と反省の弁。「もう一度ピッチに立つ時には、冷静にファイトしてチームのためにやっぱり結果を残す」と汚名返上を固く誓った。

磐田MF中村俊輔は試合後、松原について「あの子はやんちゃだからね」とコメント。そして「あれはやってはいけないと思うし、あれを抑えるチームメイトもいなきゃいけない」と続ける。「すごくいい選手」と、松原のポテンシャルを認めつつも、「(磐田としては)前半20分耐えられたことと、彼がキープレーヤーなのに退場してしまったことは大きかった」と、松原の退場が勝因の1つになったと語った。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00000033-goal-socc

ジュビロ磐田vs松原后の一発レッドから退場シーン動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加