【動画】サンテティエンヌ戦でメスの川島永嗣がせっかくPKを止めたのにオウンゴールで失点!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

メスの川島永嗣がサンテティエンヌ戦で絶体絶命のPKをストップするも直後にオウンゴールで失点!

 リーグ1は2017年10月14日に第9節を行い、日本代表GK川島永嗣所属のメスは敵地でサンテティエンヌと対戦し、1-3で敗れた。川島は前節・ナント戦(0-1)に続いてフル出場。終盤にPKセーブの活躍を見せたが、チームは逆転負けとなっている。

 前半21分、メスが3試合ぶりに得点を決める。MFマシュー・ドセビィの右CKをDFファル・ディアニェが相手を背負いながら右足ボレー。ゴール左に流し込み、メスが先制に成功する。その後は互いに拮抗状態に入り、7位・サンテティエンヌに対して最下位・メスが後半まで奮闘していく。

 しかし後半29分、メスが無念の失点を食らう。PA内まで押し込まれたメスはサンテティエンヌのDFケビン・テオフィル・カテリンのシュートに川島が反応しつつ、守備陣もブロック。しかしこぼれたところからのMFヴァンサン・パジョのシュートには反応できず。ゴール右に押し込まれ、1-1の振り出しに戻された。

 続く後半37分にメスに絶体絶命のピンチが訪れる。サンテティエンヌのMFガブリエル・シウバがPA左に進入したところをDFクリス・フィリップスが足をかけてしまい、痛恨のPK献上。しかしMFブライアン・ダボがゴール左に蹴り込んだPKを川島がスーパーセーブでゴール外にはじき返す。チームを救ったかと思われたが、直後の左CKに再びダボが頭で合わせ、オウンゴールを誘発。無情な逆転弾となった。

 サンテティエンヌは後半アディショナルタイム3分過ぎにFWハビブ・マイガがダメ押しの3点目を決めて、メスは逆転負けの1-3で試合終了。川島は終盤までゴールを守り続けたものの悔しい敗戦となり、チームはいまだに最下位のままとなっている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-01645165-gekisaka-socc

サンテティエンヌvs川島永嗣PKストップ動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加