マインツが岡崎の代役としてカスティージョを獲得 岡崎の出場は「まだ判断出来ない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

260x195_pQ6f3kQ7tm

マインツは28日にブルージュからニコラス・カスティージョを獲得した。契約内容は今シーズン終了までの買い取りオプション付きのレンタルでマインツに加入する。

2014年夏にブルージュに加入したカスティージョは昨シーズン公式戦38試合に出場して13得点を挙げ、チリ代表デビューも果たしている。現在マインツの得点源として前半戦8ゴールを挙げている岡崎慎司のバックアップとして期待されているが、活躍によっては岡崎のポジションを脅かす存在になるかもしれない。

ハイデルSDはカスティージョについて「CFで更なるオプションを模索していた中でニコラス・カスティージョを見いだせてうれしく思っている。彼はPA内で強さを発揮する選手であり、直線的でダイナミックなプレースタイルをもった選手だ。オフェンスのために精力的に動く事もできるし得点力に関しては既に証明されている。」と期待を寄せている。

スポンサーリンク

460455_heroa

マインツ入団を果たしたカスティージョは「マインツ、そしてブンデスリーガ、成長の中で次のステップへと踏み出す事ができた。僕はチームのために戦い全力を尽くすタイプの選手だ。だからチームメイトらと知り合うのが楽しみだよ。マインツで早く慣れていきたいね。」と新チームでの意気込みを語った。

キッカー紙では今後のシナリオとして「もしも岡崎のようなポテンシャルを半年間で確認できれば、契約を2016年まで残す岡崎の移籍に応じ、後継者を余り金銭をかけることなく用意しておくといった所だろう。」と掲載している。

アジアカップで負傷し、マインツに合流した岡崎の状態についてヒュルマンド監督は「そんなに悪くはないようだ。最初の1週間のうちにプレー出来るよう希望しているよ。しかしまだ、初戦になるのか2戦目なのか、それとも3戦目なのかは判断できていないんだ。」と初戦の起用については明言を避けた。

新加入のカスティージョの起用についてキッカー紙は、初戦のパーダーボルン戦はまだ早いと判断しており、岡崎が欠場となった場合はブラシス、アラギ、スリスコヴィッチの中から起用されるとしている。

スポンサーリンク

最新ニュース トップページ>>

人気記事
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク