フランクフルトのマルコ・ルス「長谷部がDF陣の前でいかに落ちつかせているのか僕たちは目にしている」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

wob_sge_hasebe_bruyne_920

長谷部誠と乾貴士が所属するフランクフルトは現在、ヨーロッパリーグ出場権獲得圏内まで勝ち点差4に迫っている。これについてマルコ・ルスは「上位に残るチャンスはある。だから最初の1週間で勝ち点を重ねていきたい。」と語っており、アジアカップからチームに合流した長谷部誠も「目標はヨーロッパリーグです」と話している。

マルコ・ルスは長谷部と乾の合流したことに「彼らが戻って来てくれしいよ。前半戦の中盤、そして終盤では長谷部がDF陣の前でいかに落ちつかせているのか僕たちは目にしているんだ。乾貴士はとても良いドリブルを持っている。」と喜びを口にした。

マルコ・ルスは長谷部もしくはザンブラーノが欠場しない限り出場機会がない選手である。それでもライバル長谷部の合流を喜んだ。このチームメートからの発言でも長谷部がいかにチームに貢献しているかが分かる。

スポンサーリンク

japan_top10_big_inui_920

冬季合宿を終え、後半戦初戦のフライブルクとの一戦を前にシャーフ監督は「我々の目的は成長し続けていく事だ」と話しており、キッカー紙はこのシャーフ監督のコメントについて「前半戦で露呈した守備でのもろさを改善しなくてはならないという事」と説明している。

さらにキッカー紙はフランクフルトの冬季合宿の出来があまり良くなかったと見ている。そのことについてマルコ・ルスは「フライブルク戦で勝ち点を取れれれば、テストマッチの結果はどうでも良いよ」と答えている。

フライブルク戦について長谷部は「準備できてますよ」とコメントし、乾は「時差ぼけはありますけど1・2日で治ります」と話しており、後半戦初戦に向けてアジアカップ敗退により、予定より早くチームに合流した長谷部と乾のパフォーマンスに期待がかかる。

スポンサーリンク

最新ニュース トップページ>>




  • このエントリーをはてなブックマークに追加