【動画】レバンテ戦で乾貴士がドリブルからの強烈なシュートで同点ゴールの起点に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

エイバルの乾貴士がカットインからの強烈なシュートでシャルレスの同点ゴールを演出!

 2017年10月29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第10節のレバンテ戦で、2得点に絡んだエイバルのFW乾貴士について、スペインメディア『マルカ』は「最も危険な選手だった」と伝えている。

 レバンテ戦の乾は2点ビハインドで迎えた後半5分、PA外でファウルを受けてFKを獲得。これをDFアナイツ・アルビージャが直接沈め、エイバルが1点を返す。さらに同29分には、PA内に切れ込んで強烈な右足シュートを放つと、GKに当たったこぼれ球からFWシャルレスの同点弾を呼び込んだ。

 記事によると、前半はエイバルにとって「ほとんど危険な場面を作り出すことができなかった」という苦しい展開。しかし、後半に入ると「立ち上がりには最も危険な選手だった乾によって、初めての良い知らせがもたらされた」とFK獲得のシーンを描写し、「インパラブレ(止まらない)」と賞賛した。

 また、アルビージャを含む2人の働きで「それまで沈んでいたチームに希望が返ってきた」と論評。果敢なドリブルシュートから2点目にも貢献した日本人アタッカーが攻撃を牽引していた様子が見て取れる。なお、3点満点の採点ではチームメイト3人、相手選手1人と並んで、この試合で最高点となる『2』が付けられている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-01645703-gekisaka-socc

レバンテvs乾貴士ゴール演出動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加