【動画】ハンダノビッチのボディアタックからビデオ判定でインテルがPKを献上www

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ベローナ戦でGKハンダノビッチがビデオ判定からのファウルでインテルがPKを献上!

セリエAは2017年10月30日、第11節を行った。日本代表DF長友佑都の所属するインテルは敵地でベローナと対戦し、2-1で勝利した。9勝2分で勝ち点を29に伸ばしたインテルは、同31のナポリに次ぐ2位。

後半14分、インテルは思わぬ形で失点してしまう。GKサミール・ハンダノビッチがエリア内でMFアレッシオ・チェルチと交錯。ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)で検証ののち、ベローナにPKが宣告される。直前に入ったFWジャンパオロ・パッツィーニがセットすると、ハンダノビッチの逆を突くシュートをファーストタッチで蹴り込み、試合を振り出しに戻った。

インテルは2-1で逃げ切り、2連勝。開幕からの不敗を11戦に伸ばした。なお、長友は5試合連続の先発出場。2試合ぶりのフル出場で勝利に貢献している。

引用元:https://web.gekisaka.jp/news/detail/?229696-229696-fl

ハンダノビッチのファウルからパッツィーニのゴール動画

スポンサーリンク

ツイッターの反応

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加