パルマに勝利 インザーギ監督インタビュー「本田とチェルチはよくやった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

870002_heroa

ミランはホームで最下位のパルマと対戦し3−1で勝利した。本田圭佑はフル出場で勝利に貢献している。

インザーギ監督はパルマ戦での新システムを4−2−4と説明している。その新システムの中で両サイドの仕事をこなしたチェルチと本田に対して攻守に渡って貢献したことを高く評価した。

【ミラノチャンネル:インザーギ監督インタビュー】

際どい試合になることは分かっていたが、我々はリスクを冒す必要があった。私はフォーワードを4人起用した。奮闘することなく選手を入れ替えることは想像できなかった。ボールを持っているとき明らかに自信を持ってプレーする選手が存在する。今日の我々にはそのタイプの選手たちがいなかった。

「ザッカルドはロッカールームでチームメイトたちから喝采を浴びていた。その祝福に値したと思う。彼はいつもトレーニングを頑張っており、クラブや監督のためにベストを尽くそうとしている。

スポンサーリンク

E69CACE794B0E68B8DE6898BE3839FE383A9E383B3

チェルチと本田は上手くやった。4−2−4は簡単ではなく私は彼らに多くの犠牲を求めた。繰り返しディフェンスに戻らなければいけないからだ。私はチェルチのポジションをフランクに変更した。今日のチェルチは本当のチェルチに戻ったようだ。私は我々に適した2つのシステムを持っている。4−2−4は大きな成功をもたらす一方、今日の試合で払ったようなリスクがある。

デストロは精力的に走り、ハードワークをこなしてくれた。ユヴェントスに出場できないのが残念だ。ボナヴェントゥーラ、モントリーヴォ、デ・ヨングを取り戻したい。我々は昨日アバーテを失った。彼の離脱が長引かないことを願おう。ボネーラはもうすぐ復帰するだろう。

会長に感謝している。ハードに走れる選手たちを補強してくれた。彼らはいずれも若く、勝利に飢えて、さらにイタリア人だ。来るべき試合で活躍してくれるだろう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加