【動画】シュツットガルトのニーダーマイヤーが2度の決定機を外し敗戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

vfb_bmg_md18_down_ulreich_920[1]

ブンデスリーガ第18節で酒井高徳が所属するシュツットガルトのニーダーマイヤーがボルシアMG戦で2度の決定機を外し、チームは0-1で敗れた。アジアカップ4試合にフル出場した酒井高徳はベンチ入りしたが出場機会はなかった。

52分にシュツットガルトのニーダーマイヤーがフリーでシュートを放つもゴールバーの上を超えた。さらに65分にもニーダーマイヤーが決定機を迎えるもクロスバー直撃となった。

【ステフェンス監督:試合後コメント】

試合を見出すことができなかったしボルシアMGが明らかに優勢だった。ただ別の結果になったとしてもおかしくはなかったとは思う。我々もチャンスは作り出せていたし、ボルシアMGにカウンターを許してはいなかった。失望しているよ。それでも先に進まなくては。まだこれから16試合残されている。もっとチームが1つになって取り組んでいかないといけない。

【ニーダーマイヤー決定機動画】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加