【動画】シャルケ敵地でバイエルンにドロー 内田はフル出場でブンデス100試合達成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21

898002_heroa

内田篤人が所属するシャルケはブンデスリーガ第19節アウェーでバイエルンと対戦した。内田はこの試合でブンデスリーガ通算100試合出場を達成。

前半17分、シャルケはサムがゴール前に抜け出すとバイエルンのボアテングがファウルで決定機を阻止。このプレーでボアテングが一発退場となり、早い時間にシャルケが数的優位となる。

サムが得たPKをチュポモティングがキッカーを務めるもノイヤーに止められ先制のチャンスを逃してしまう。試合は67分、シャビ・アロンソのCKからロッベンが頭で合わせて10人のバイエルンが先制ゴールを奪う。

シャルケも72分にサムのCKからヘーベデスが頭で豪快に決め1−1の同点に追いつく。結果、試合はこのままドローに終わった。

スポンサーリンク

22089_150203_di_matteo_658x370

【ディ・マッテオ監督:試合後コメント】

バイエルン相手にアウェイ戦で勝ち点1を奪えれば、満足できると言えるだろう。だが、それでも勝てなかったことが残念だ。前半のPKで得点するチャンスがあった。エリック・マキシム・チュポ=モティングは、普段は優秀なPKキッカーだ。失敗するこは珍しい。だが、全体的に計画通りになってくれたよ。全力を出し尽くしたし、チームとして戦った。バイエルンは非常に強いチームだ。数的不利の状態でもね。

悔しいのはもちろんファビアン・ギーファーの負傷だ。彼の状態に関しては今は待つしかない。途中出場したティモン・ヴェレンロイターは冷静だったよ。よくやっていた。シーズン後季のスタートは全体的にポジティブだ。ホームではハノーファーに勝利し、強敵とのアウェイ戦では勝ち点1を獲得できた。

【グアルディオラ監督:試合後コメント】

もちろん勝ち点3は欲しかったが、シャルケ相手に数的不利の状態で70分プレーするのは簡単ではない。ゲームはしっかりコントロールできたし、十分な得点チャンスもあった。我々のパフォーマンスはヴォルフスブルク戦よりもはるかに良かったよ。全て問題ない。レッドーカードも順当だ! シャルケがPKに失敗してくれて運が良かったよ。

【内田篤人とノイヤー試合前ハグ動画】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加