清武のCKからハノーファー先制も岡崎欠場のマインツが追いつきドロー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

h96_m05_sakai_ball_628

ブンデスリーガ第19節ハノーファーはホームでマインツと対戦した。清武弘嗣は先発復帰で84分までプレー、酒井宏樹は先発フル出場。マインツの岡崎慎司は太ももの負傷を理由にベンチ外となっている。

序盤はハノーファーがじっくりとチャンスをうかがい、マインツはロングボールに頼る展開。そのためゴール前でのチャンスはほとんどなく時間が流れていく。

しかし、20分を過ぎたあたりからハノーファーが徐々に前への圧力を強めていくと、26分に清武が蹴った左CKをGKがパンチングでクリア。そのこぼれをブリアンが決め、ハノーファーが先制点を奪うことに成功する。前半のマインツは1トップに入ったアラギのところで全くボールが収まらず、32分にデブラシスがゴール前に飛び込んだシーンが唯一の決定機となった。

ハノーファーが1-0とリードして迎えた後半、最初の決定機はマインツ。54分にガイスの蹴ったFKが左ポストを直撃する。その後もマインツがやや優勢で試合を進め、77分にガイスのロングボールにブロシンスキが抜け出しシュート。GKが弾いたこぼれ球をソトが押し込み1-1の同点に。試合はこのまま引き分けで終了となった。

スポンサーリンク

【清武弘嗣:試合後コメント】

ーなかなか思い通りにいかなかった?

前半は思い通りでしたけど、後半はあんな風にやられちゃいました。

ー前半に追加点が欲しかった?

取れるチャンスはあったかなと思います。結構前半は思うようにやれてましたけど、後半なんかみんな一気に足が止まっちゃって、相手から押し込まれるシーンが多かったんで(後半は)難しかったですね。

ー失点の場面について

もうマインツの攻撃はあれしかないんで・・・まあでもそれを決められちゃったんで、しょうがないっすね。まあ、岡ちゃん(岡崎)いなかったし怖さはなかったんですけど。でも裏に蹴られて、走ってやられたので、悔いは残る失点かなと思います。

ー次節に向けて

まあ次はハンブルクでアウェーだし、早く勝ち点3が欲しいかなっていう感じです。まあ切り替えて、次の試合っすね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加