【動画】バイエルンがスーパーゴール2発で酒井高徳出場のシュツットガルトに快勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

i_vfb_fcb_freekick_alaba_920[1]

7日に行われたブンデスリーガ第20節でバイエルンがシュツットガルトに快勝しシーズン後半戦初勝利を飾った。酒井高徳は前半は左サイドハーフ、後半はSBとポジションを変えながら先発フル出場している。

ペースを掴めないバイエルンに対してシュツットガルトは27分、カウンターからイビセビッチが落としたボールを酒井が反応しシュートを放つも僅かにポストを叩きゴールとはならなかった。その後もシュツットガルトが押し込む場面もあったが41分、バイエルンはロッベンが強烈なシュートを突き刺し先制して前半を折り返す。

後半バイエルンはミュラーを投入し追加点を狙う。51分にバイエルンはセットプレーのチャンスを掴むと約30メートルの位置からアラバが直接決め追加点を挙げる。その後、シュツットガルトに得点を許さなかったバイエルンが2-0で勝利した。

後半戦初勝利を手にしたバイエルンだが、2位のヴォルフスブルクがホッフェンハイムに3-0で勝利したため、1位バイエルンと2位ヴォルフスブルクとの勝ち点差は8のまま変わっていない。

スポンサーリンク

【酒井高徳:採点・寸評】

キッカー紙採点:4.0
シュート数:1
アシスト性のパス:0
走行距離:11.03km
タッチ数50(チーム最多)
対人勝率:71%
パス成功率:70%

【ロッベン:ゴール動画】

【アラバ:FKゴール動画】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加