【動画】ザルツブルク南野が公式戦デビュー「勝ち点3が取れてよかった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサーリンク

ザルツブルクに所属する南野拓実は14日、オーストラリア・ブンデスリーガ第20節ビーナー・ノイシュタット戦で先発出場し、欧州デビューを飾った。

試合はザルツブルクが後半戦初戦となるノイシュタットとの一戦に2−0で勝利。南野は63分まで出場している。試合後のインタビューでは「自分としては初めての試合で難しい戦いだったけど、チームとして勝ち点3が取れてよかった。」とデビュー戦での勝利に対する南野の喜びのコメントを伝えている。

ピッチコンディションの状態については「少しイレギュラーもあったしちょっと緩い感じがしたけど、その中でも自分たちのサッカーをやって勝利できたのはよかったと思う。」と話している。

19日にはヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦でスペインのビジャレアルと対戦する。試合に向けて南野は「スペインの強豪だし、自分が今までに対戦してきた中で一番強い相手かもしれない。しっかりいい準備をして戦っていきたい。」と意気込みを語っている。

【南野拓実:試合後インタビュー】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加