CLラウンド16第1戦 パリ・サンジェルマン VS チェルシー 試合前コメント・先発予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサーリンク

945892_heroa[1]

17日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント第1戦でパリ・サンジェルマンとチェルシーが激突する。試合を前にパリ・サンジェルマンのローラン・ブラン監督とチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が会見でコメントしている。

昨年の準々決勝と同カードとなった一戦だが前回は、アウェーゴールの差でチェルシーがベスト4へ進出している。この試合でチェルシーに在籍し、現在はパリ・サンジェルマンでプレーするダビド・ルイスに注目が集まっている。

ダビド・ルイスはこの一戦について「彼は素晴らしいクオリティーを持つ選手たちが2、3人加わった。セスクやジエゴのようにね。今年の彼らはさらに強くなっている。2つの素晴らしいチームだ。良い選手たちがおり、それぞれ見事な指揮官がいる。僕らは自分たちがどこまで来たかを証明する必要がある。チェルシー相手にゴールを決めてもリスペクトから喜ぶことはしない。でも決めることができたらうれしいね。去年と同じで僕はラウンドを突破したいんだ。ただ今年はパリ・サンジェルマンのためにラウンドを突破したい。」とコメントしている。

2210151_w2[1]

【パリ・サンジェルマン:ローラン・ブラン監督コメント】

理想からかけ離れた状況だが、とにかく耐えなければならない。この状況がチームにいい影響を与え、選手とテクニカルスタッフ、そしてファンの結束がより強まることに期待したいね。相手は非常にクオリティーの高いチームだけに、そんな化学反応が起こることを願っている。この素晴らしいチェルシーというチームを苦しめるには、我々全員のいいプレーが必要だ。

守備が大切なのは明日の試合だけではなく、大一番ならどんな試合でも同じだ。昨季のチェルシーは我々が奪えなかったアウェーゴールを挙げ、勝利を収めた。両チームとも才能に恵まれた創造的な選手を多く擁しているが皮肉にも守備で相手を上回ったチームが勝利に近づくだろう。

どんなチームにも頼れるリーダーがいるもので我々なら間違いなくズラタン・イブラヒモビッチがそんな選手だ。大切な試合になると、そういった選手がチームをより高いレベルに引き上げてくれる。チェルシーに真っ向から挑んでゴールを奪うためにも、彼には最高のパフォーマンスを求めたい。ジョゼにとっても、すべてのチームを苦しめられるアザールがそんな選手だろうね。

大きなプレッシャーがかかる試合になるが、マルコは重責を楽しんでくれるはずだ。その点は確信している。彼はいつでもピッチ上で責任を果たしてくれるが、こうしたビッグマッチでこそ成長したことを証明する必要がある。モウリーニョ監督が試合をヒートアップさせるためにあらゆる手を尽くすと思うが選手たちは冷静さを失ってはならない。

【パリ・サンジェルマン:先発予想】

GK:シリグ
DF:マクスウェル、ダビド・ルイス、チアゴ・シウバ、ファン・デル・ビール
MF:マトゥイディ、モッタ(パストーレ)、ベラッティ
FW:カバーニ、イブラヒモビッチ、ラベッシ

スポンサーリンク

2210241_w2[1]

【チェルシー:ジョゼ・モウリーニョ監督コメント】

チャンピオンズリーグではサプライズが起こり得る。過去10年を振り返っても本命だろうと伏兵だろうと優勝する確率は五分五分だ。個人的に現時点では全16チームが優勝候補だと考えている。

昨季の対戦では我々が勝利を収めたがパリでは敗れている。決着がついたのは最後の数分間だった。自分たちの方が強かったから勝てたなどと言うつもりもなく勝負は紙一重の差に過ぎない。つまり我々が第1戦でアウェーゴールを奪い第2戦で失点しなかっただけだ。

パリは偉大なチームだ。ダビド・ルイスが加わったくらいで昨シーズンからほとんど変わっていない。チームも監督も調子も同じ。一方チェルシーは新たに数選手が加入しプレースタイルも変化して違うチームになった。我々の方が優れているとは断言できないが変わったことだけは確かだね。

パリ・サンジェルマンのブラジル人選手について? 我々にも4人のブラジル人選手がいるよ。私の選手たちは半数が各国代表に選ばれているが彼らと一緒に働けるのは本当に嬉しい。もちろん昨季はダビド・ルイスも一緒だったね。チアゴ・シウバを指導したことはないが彼のことは個人的に知っている。いい青年であり、間違いなく素晴らしい選手だ。

【チェルシー:先発予想】

GK:クルトワ
DF:アスピリクエタ、テリー、ケイヒル、イバノビッチ
MF:マティッチ、ファブレガス、アザール、オスカール、ウィリアン
FW:コスタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加