【動画】柏レイソルが延長戦を制し ACL本大会出場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

スポンサーリンク

20150217_Leandro_Dan-560x374

17日に行われたACLプレーオフで昨シーズンJリーグ4位の柏レイソルがホームでタイのチョンブリと対戦した。

今シーズンから新指揮官の吉田達磨監督となり新体制で挑んだ一戦は、延長にもつれ込む激戦となったがレアンドロの決勝点で柏レイソルが勝利した。

8分、柏レイソルは大谷のシュートのこぼれ球を武富が押し込み先制点を奪うが、10分にチョンブリのレアンドロに同点ゴールを許してしまう。

試合は柏レイソルがペースを握り、シュート数も19本を記録するが得点が奪えず1−1で前半を終える。

それでも柏レイソルは58分、エリア内でチョンブリDFのハンドを誘いPKを獲得。これをレアンドロがきっちり決めて勝ち越しに成功する。しかし、65分にまたも同点ゴールを許してしまう。

試合は90分で決着がつかず延長戦へと突入する。

試合を決めたのは柏レイソル。延長後半11分にCKをレアンドロが頭で合わせて3−2と再び勝ち越すとそのまま試合終了。ACL本大会出場を決めた。

Jリーグからは柏レイソルの他に、昨シーズン優勝のガンバ大阪、2位の浦和レッズ、3位の鹿島が出場する。

【試合全ゴールハイライト動画】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加