CLラウンド16 バーゼル VS ポルト 試合前コメント・先発予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサーリンク

2210311_w2[1]

2210467_w2[1]

18日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント第1戦で柿谷曜一郎が所属するバーゼルがホームでポルトと対戦する。

バーゼルのパウロ・ソウザ監督はあくまで攻撃的な姿勢で挑むことが最大の防御となると考えており、リバプールをグループリーグ敗退に追いやったバーゼルの実力を示したいところだ。

ポルトはグループリーグ無敗で突破を決めたチームの1つ。この試合についてもユーレン・ロペテギ監督は最高の状態で試合に挑まなければならないとバーゼルを警戒している。

2210401_w2[1]

【バーゼル:パウロ・ソウザ監督コメント】

世界最高峰のクラブ大会でこのレベルで戦うのは特別なことだ。それこそ我々が目指すべきところであり、これからも成長できる場所といえる。ウインターブレークが明けてまだ2試合しか戦っていないがチームが調子を上げていく過程とそのペースが最も大切だ。

すべての対戦相手と同様にポルトに関しても分析を行った。もちろん相手チームによって微調整を加える必要はあるが基本的なポリシーは変わらない。これまでのデータを見るとポルトはチェルシー、レアル・マドリーとともに、グループステージを無敗で終えた3チームの1つだ。しかも19得点を挙げている。

難しい試合を覚悟しているが我々もポルトをかなり手こずらせるはずだ。相手を苦しめるにはリスクを冒し気概を示した上で重圧をはね返す必要がある。

我々がこのラウンド16に残ったのはなんと言ってもリバプールとの魔法のような一戦のおかげだ。あのときの我々は敵地アンフィールドに乗り込み、前半の大部分で相手陣内に攻め込んでいたが、それは容易にできることではない。私は自分を試すのが大好きだ。私自身も選手も成長できるからね。

スポンサーリンク

【バーゼル:先発予想】

GK:バツリーク
DF:ジャカ、サムエル、スヒー、サファリ
MF:フライ、エルネニー、ゴンサレス、ツフィ、ガシ
FW:シュトレラー

2210428_w2[1]

【ポルト:ユーレン・ロペテギ監督コメント】

これはチャンピオンズリーグのラウンド16でチームにとっては栄えある機会だ。この対戦は拮抗した勝負になるだろう。パウロ・ソウザ監督はバーゼルで素晴らしい手腕を発揮しており、チームと共にグループステージで持ち味を存分に発揮していた。しかもバーゼルは経験豊富な各国代表クラスを抱えるチームでもある。

相手はこの試合の準備にほぼ2カ月を費やしてきたのだから臨戦態勢が整っているはずだ。バーゼルはポテンシャルに満ちており、これまでにもいいプレー、素晴らしいプレーを見せられることを示してきた。

我々はどの試合でも勝利を目指し主導権を握ることを追及している。バーゼルはすでに完成し攻守の両面で明確な指針を持つチームだ。突破には1試合だけでなく2試合とも最高のパフォーマンスを見せる必要がある。

【ポルト:先発予想】

GK:ファビアーノ
DF:アレックス・サンドロ、マイコン、マルカーノ、ダニーロ
MF:カゼミロ、エレーラ、オリベル・トーレス
FW:ブライミ、クアレスマ、マルティネス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加