キッカー紙は内田を先発予想も ディ・マッテオ監督は「最終調整まで様子を見る」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサーリンク

649131_heroa

21日に行われるブンデスリーガ第22節でシャルケはホームでブレーメンと対戦するが、シャルケは負傷選手の問題を抱えることとなった。

ドイツ・キッカー紙は内田篤人を先発メンバーと予想しているが、シャルケのディ・マッテオ監督は内田とキルヒホフの2選手の出場が微妙な状況にあると明かしている。

これについてキッカー紙は「内田は大腿と膝に、キルヒホフはアキレス腱に問題を抱えている。」と伝えており、ディ・マッテオ監督はこの2選手について「二人とも最終調整まで様子を見る。まだ予想はできない。」とコメントしている。

さらにシャルケ公式サイトでも「アツトはレアル・マドリー戦後、太腿と膝に軽い痛みを訴えている。現時点でブレーメン戦に間に合うかどうかはコメントできない。」とディ・マッテオ監督のコメントを掲載した。

22399_150218_di_matteo_658x370

現在5連勝中と勢いに乗るブレーメン戦を前にディ・マッテオ監督は「ブレーメンは大きな勢いに乗ってやってくる。危険なチームの1つだと考えているよ。今の彼らは、ほとんどすべての事が思うように運んでいる。」と警戒心を強めている。

キッカー紙では現在のシャルケについて「フランクフルト戦やレアル戦での戦いぶりをみれば、もう少しいい結果が得られてもよかったはずだ。」とチームの状態は悪くはないとしている。

さらに直近の対戦成績はシャルケが圧倒的に有利で、09/10シーズン以来ブレーメンには負けていない。

ホームでの対戦となるとシャルケはブレーメンに対して4連勝中となっている。

レアル・マドリー戦から中3日と厳しいコンディションではあるが、現在絶好調のブレーメンをシャルケがホームで止めることができるか注目を集めている。

スポンサーリンク

関連コンテンツ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク