【動画】マインツ岡崎慎司がアシストで勝利に貢献

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

m05_sge_clemens_okazaki_teamjubel_920

ブンデスリーガ第22節が21日に行われマインツがホームでフランクフルトと対戦した。

ライン・マインダービーとして注目を集める一戦。マインツは岡崎慎司が先発出場しているが、フランクフルトの乾貴士はベンチスタート、長谷部誠は累積警告のため出場停止となっている。

試合は立ち上がりから両チームともチャンスを作るも得点に結びつかない。先制ゴールが生まれたのは35分、抜け出したアイグナーがゴール右隅に決めてアウェーのフランクフルトがリードするも、マインツはその3分後、マリのボールに反応した岡崎がDFラインの裏を取り最後はクレメンス。岡崎のアシストでマインツが同点とし前半を折り返す。

後半に入ると47分、ガイスがセットプレーを直接決めマインツが勝ち越すとさらに50分、エリア内中央でボールを受けたマリが冷静にゴールを奪い3−1とリードを広げる。

その後、フランクフルトのザンブラーノが2枚目の警告を受け退場するなど、小競り合いが続いた試合となったが3−1のままホームでマインツが勝利した。

岡崎は78分までプレーしたが、乾貴士は最後まで出場機会はなかった。

スポンサーリンク

m05_sge_okazaki_piazon_628

【岡崎慎司:採点・寸評】

キッカー紙採点:3

ビルト紙採点:3

アルゲマイネ・ツァイトゥング紙採点:3
寸評:日本人選手はマドルンクやサンブラーノに手を焼いた。闘争心を見せ、一生懸命働き、チームのために仕事をしたが、その代償として自身はチャンスを迎えられなかった。だがクレメンスによる同点弾をうまく演出した。

【岡崎慎司:スタッツ】

シュート数:1
アシスト性のパス:1
走行距離:9.28km
タッチ数:33
対人勝率:33%
パス成功率:79%

【岡崎慎司:アシスト動画】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加