CLラウンド16 マン・C VS バルセロナ 試合前コメント・予想先発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

スポンサーリンク

2213274_w2[1]

24日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント第1戦でマンチェスター・シティとバルセロナが対戦する。

シティのペレグリーニ監督はバルセロナ戦について前節ホームでマラガに敗れたバルセロナとは全く違う「真のバルセロナ」と対戦することになると警戒を強めている。

また、負傷していたアグエロはベストコンディションに戻ったとしているが、ヤヤ・トゥーレは3試合目の出場停止処分によりこの試合を欠場する。

2213318_w2[1]

【マンチェスター・シティ:マヌエル・ペレグリーニ監督コメント】

去年は状況が違った。2カ月で19試合をこなしたところだったからベストの時期とは言えなかった。今年はやれると期待している。チームは好調だ。もちろん相手がかなりの強豪であることはわかっているがね。

去年はプレースタイルを変えて挑んだから自分たちのやりたい戦いはできなかった。バルセロナを抑えることだけを考え、我々のいつもの攻撃的な戦いは封印したからだ。今回は自分たちのスタイルで戦う。大事なのはボールを奪うこと。なるべく長くボールを支配し適切な配球をしてバルセロナを自陣のペナルティーエリア近くに押し込み、能力の高い選手たちの動きに集中することだ。

リオネル・メッシは世界最高の選手だが、彼を止めることだけ考えるわけにはいかない。彼だけを抑えてもほかにもいい選手が大勢いるからね。とにかくボールを支配し簡単に失わないことが非常に重要になる。相手がボールを持っているときはメッシやほかの選手の動きに注意しなければならない。

アグエロも世界で5本の指に入る選手であり、調子が100パーセントなら止めるのは非常に難しい。故障から復帰したばかりだが実戦を重ねており、ここ2試合ストーク戦とニューカッスル戦を見る限りベストコンディションに戻ったようだ。

バルセロナは先週末の試合の前まで11連勝していたのだから、彼らを批判することはできない。この対戦が12月にあったのなら彼らにとっていい時期ではなかったかもしれないが、明日は真のバルセロナと対決することになるだろう。マラガ戦では明日のことを考えてしまったもかもしれない。だがその前までは素晴らしい戦いを見せていた。

【マンチェスター・シティ:先発予想】

GK:ハート
DF:サバレタ、マンガラ、コンパニ、クリシ
MF:フェルナンジーニョ、フェルナンド、ナスリ、シルバ、ミルナー
FW:アグエロ

2213611_w2[1]

【バルセロナ:ルイス・エンリケ監督コメント】

マラガ戦では力を抜いていたわけではない。十分に準備していた。だがチャンピオンズリーグのことを考えながらリーグ戦に挑むべきではなかった。どうしても相手の守備を突破できなかった。サッカーではこういうこともある。だが今度はまた別の大会だ。

負けたあとはまた挑戦するチャンスだ。相手が大会の優勝候補ならなおさらね。いい流れで来ていたのだから、ここで落ち込んではダメだ。今までやってきたことを続けていく必要がある。

スペースを活用することが重要だ。ボールを支配できればプランを実行に移すことができる。中盤の攻防が鍵になるだろう。昨年はバルセロナがボールを支配して試合をコントロールし、アウェーで2-0という大きなアドバンテージを得たが今回は難しいだろう。

昨年より両者の差が開いたのかどうかはわからない。シティーは国内タイトルを獲得し、我々と同様チーム力を高めてきた。我々はトロフィーを手に入れたいと願っている。そのためにはこういう試合に勝ち抜かなければならない。

【バルセロナ:先発予想】

GK:ブラボ
DF:アルバ、マスチェラーノ、ピケ、アウベス
MF:イニエスタ、ブスケツ、ラキティッチ
FW:ネイマール、メッシ、スアレス

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加