【動画】バルセロナがスアレスの2ゴールでシティに先勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2214081_w2

24日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント第1戦でバルセロナはアウェーでマンチェスター・シティと対戦し、スアレスの2ゴールで先勝した。

試合は16分、右サイドでボールを受けたメッシのクロスをスアレスが頭で合わせ、相手DFに当たったこぼれ球を再びスアレスが蹴り込みバルセロナがアウェーゴールを挙げ先制に成功する。

さらに31分には左サイドのアルバからの折り返しに滑り込んだスアレスが合わせ追加点。バルセロナが2点リードして前半を折り返す。

後半に入るとシティが反撃する。決定機を作り続けた68分、フェルナンジーニョがメッシからボールを奪うと前線のシルバへ、これをシルバがヒールで落としたところにアグエロが右足を振り抜き1点を返す。

しかし73分にシティのクリシが2枚目のイエローを貰い退場。バルセロナは10人となったシティ相手にリスクを冒さずボールを回し試合終了。

後半アディショナルタイムのPKをメッシが外し3点目を奪うことはできなかったが、バルセロナが先勝し次節カンプ・ノウでセカンドレグを戦う。

スポンサーリンク

【イニエスタ:試合後コメント】

良い後味でここから去ることができる。マラガ戦を落とした僕たちはこの試合で良いイメージを与えることを必要としていた。シティもチャンスを手にしたが僕たちは良い仕事を見せたよ。

不運なPK以外は満足しながらマンチェスターの地を離れることができる。もちろん3-1とできていたら勝負は決まっていたかもしれないけどね。シティはより危険な存在となって、カンプ・ノウに乗り込んでくる。僕たちはセカンドレグでも、この試合で見せた集中力を保たなければならない。

【エンリケ監督:試合後コメント】

目標は勝利を収めることであり、それを達成できた。それも素晴らしいライバルを相手に正当な形でね。ノックアウトラウンドの半分を消化したが、まだセカンドレグが残っている。ファンの後押しとともに残り半分の目標も達成したい。

前半はファンタスティックな内容だったね。勝利のためにはそのようなパフォーマンスが必要であると前もって話していたんだ。後半も良い内容だったが、ライバルから圧迫を受け立て続けのCKで疑いが生じた。それでも最終的にはコントロールを取り戻すことができたね。一試合の中ではそういうことも起こり得る。特に彼らのようにレベルの高いライバルを相手にすればね。

シティ戦については昨季の経験もあるはずだ。ファーストレグを2-0で勝利したにもかかわらず難しい試合を強いられた。カンプ・ノウでの目標もこの試合と変わらない。つまり我々は勝利を手にする必要がある。

-メッシのPK失敗について

PKをミスするのは、それを蹴る勇気がある選手のみだ。我々はレオを信頼し続ける。彼にPKを決められるキャパシティーがあることをね。

【試合ハイライト動画】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加