【動画】鹿島はホームでW・シドニーに完敗 高萩が1ゴール1アシスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサーリンク

20150225-OHT1I50032-S

25日に行われたアジアチャンピオンズリーグ・グループH第1節で鹿島はホームで前回王者のウェスタン・シドニーと対戦し1−3で敗れた。

試合はスコアレスで前半を折り返すと、54分にシドニーのブリッジがボレーシュートを放つと、これが昌子源のオウンゴールを誘いシドニーがアウェーで先制ゴールを奪う。

追いつきたい鹿島は68分、土居が右足でボレーを決め同点ゴール。しかし、86分に今シーズンからシドニーへ移籍した高萩洋次郎が勝ち越しゴール。

後半アディショナルタイムにも1点を追加したシドニーが敵地で快勝。ホームの鹿島は黒星スタートとなった。

海外クラブの選手としてJリーグのクラブと戦うことについてシドニーの田中裕介は「初めての経験で、率直に言って楽しかった。」と笑顔で答えた。

「ラッキーな部分もあったけど、勝ちで終われたのはよかった。僕らはアウェーで勝ち点1以上がミッションだった。これ以上ない結果だと思う。」

「技術的な面では鹿島が上かもしれないけど、球際や最後ゴールに入れるというサッカーの本質の部分で上回ったのかなと思う。スタイルも、やっているサッカーも違う。そのための準備をしてきたし、スカウティングもこれでもかとやった。鹿島は思ったとおりのチームだったし、それを上回れたのはよかった。」とコメントしている。

【試合全ゴール動画】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加