田中亜土夢所属のヘルシンキがハーフナー・マイクの獲得を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

news_158096_1

ヘルシンキの公式サイトは2日、今年1月にリーガエスパニョーラのコルドバを退団したハーフナー・マイク(27)の獲得を発表した。

ハーフナーは2012年に甲府からフィテッセに移籍。3シーズンを過ごした後、フィテッセでの活躍が認められ今シーズンからリーガエスパニョーラのコルドバに加入した。

しかし、コルドバではリーグ戦5試合の出場にとどまり、昨年12月30日に契約解除となりコルドバを退団していた。

フィンランドの強豪ヘルシンキには、アルビレックス新潟を退団し今シーズンから田中亜土夢が在籍しており、ハーフナーの獲得が発表されたことにより、2人目の日本人選手の加入となった。

田中亜土夢は4月開幕のリーグ戦を前に始まっている国内カップ戦でゴールを挙げ、すでに結果を残している。

ヘルシンキは昨シーズン2位に勝点13差をつけて優勝しており、連覇に向けて2人の日本人選手の活躍に期待がかかる。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加