バーゼル3発快勝 柿谷は7試合ぶりに途中出場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサーリンク

2015_03_07_20h44m53s_fcb_thun_8527_sg

スイス・スーパーリーグ第23節が7日に行われ、柿谷曜一郎が所属するバーゼルはホームでトゥーンに3−0と快勝した。

柿谷は79分から途中出場し、リーグ戦では昨年11月23日の第16節アーラウ戦以来、7試合ぶりの起用となっている。

5日にバーゼルのキャプテンであるマルコ・シュトレラーが現役引退を発表したこともあり、勝利に向けて高いモチベーションの中で挑んだ一戦だった。

試合は序盤からバーゼルが主導権を握り、トゥーンゴールを脅かすも得点は奪えない。前半はスコアレスで終わるかと思われたアディショナルタイムにガシがGKとDFをかわし先制ゴール。前半を1点リードで折り返した。

後半もバーゼルは52分、抜け出したゴンサレスの浮き球にシュトレラーが頭で合わせ追加点を挙げると、58分にもゴンザレスのシュートから最後はガシがゴールを奪い3−0とする。

79分から途中出場した柿谷も積極的にシュートを放つなど、ゴールへの意欲を見せたが得点はならなかった。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加