【動画】ホッフェンハイム戦で2ゴールを挙げたシャルケのマイヤー「チームに貢献できて嬉しい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

スポンサーリンク

22832_150307_meyer_658x370[1]

7日に行われたブンデスリーガ第24節で内田篤人が所属するシャルケがマイヤーの2ゴールなどで公式戦5試合ぶりの勝利を収めた。内田はベンチスタートなったが前半の35分から出場している。

マイヤーは41分チュポモティングの折り返しを右足で決めシャルケの2点目となるゴールを奪うと、53分にも右サイドを突破したチュポモティングのクロスを冷静に決め、3-1の勝利に大きく貢献した。

【マイヤー:試合後コメント】

選手皆が先週の試合は本当に悪い内容だったと自覚している。だからこそ、この試合ではたくさんの作戦を立てた。できるだけ敗戦の埋め合わせをしたかったんだ。

上手くいったと思っている。僕たちのファンの前で勇敢に前へと向かうプレーがしたかった。僕たちにはそうする義務があった。試合の入り方が良かったし、強いプレッシャーをかけていった。それによってとても良いチャンスを作り出すことができた。

3-0となった後は動きが少なすぎたが、本来そうなってはいけなかった。でも最終的には勝利にふさわしい試合ができたと思う。個人的にはピッチ上でとても楽しくプレーできたし、2ゴールを挙げてチームに貢献できて嬉しいよ。

今日のようなパフォーマンスが続けられれば、僕たちは今後の試合でもたくさんの得点を挙げられるだろう。

【マイヤー:2ゴール動画】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加