【先発予想】CLラウンド16第2戦 バイエルン VS シャフタール 前日会見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサーリンク

2219610_w2

2219796_w2

11日に行われるCLラウンド16第2戦でバイエルンがホームでシャフタールと対戦する。

第1戦をスコアレスドローで終えたバイエルンのグアルディオラ監督は、シャフタール戦について「突破できると確信している」と勝利に自信をみせている。

バイエルンはこの試合、第1戦で退場処分を受けたシャビ・アロンソが欠場。さらに、フィリップ・ラームも欠場となっている。

一方のシャフタールはここまで公式戦全7試合で無敗と好調。ルチェスク監督はバイエルンに勝利する確率は低いと認めつつも、チャンスはあると語っている。

2219633_w2

【バイエルン:グアルディオラ監督コメント】

私はとても楽観的だ。これまでも常に、この対戦を突破できるはずだと話してきたが、その気持ちは全く変わっていない。ドネツクはとても質の高いチームだ。

ここドイツでも戦える能力を持つ選手を擁しており、もしシャフタールがブンデスリーガを戦っていたなら、優勝候補の1つだっただろう。高速のカウンター攻撃と個人能力を生かしたプレースタイルはとても印象的だ。

バルセロナを率いていたころに何度かシャフタールと対戦したが、快勝と呼べたのは1回しかなかった。向こうの指揮官は当時と同じで、選手も多くが残っている。

実は私も第1戦の戦いぶりにはとても満足していたのだが、それは相手チームの質の高さを知っていたからだ。簡単にはいかないとは思っていたが、シャフタールに絶好のチャンスを与えた場面は1回しかなかったはずだ。

第2戦はどうしても勝たなければならない。そのことはわかっている。敗れるか、あるいはドローでもスコアレス以外なら、チャンピオンズリーグの戦いはここで終了となる。

ドネツクも準々決勝進出に値する強いチームだ。残念ながら、突破できるのはどちらか1チームだが、それは我々になると私は確信している。PK戦の練習はしていないよ。

【バイエルン:先発予想】

GK:ノイアー
DF:ラフィーニャ、ボアテング、バトシュトゥバー、ベルナト
MF:シュバインシュタイガー、アラバ、ロッベン、ミュラー、リベリ
FW:レバンドフスキ

2219837_w2

【シャフタール:ルチェスク監督コメント】

この試合で何が起こるかを正確に予想できる監督はいないと思うが、私が言えるのは7万人のサポーターはいい試合を目にするだろうということだ。バイエルンは非常に優れた選手を擁する、欧州のベストチームの1つだ。だが、良いチームが常に勝つとは限らない。

バイエルンはトップクオリティーを備えたチームであり、グアルディオラ監督は見事な仕事をしている。彼らはとても良いサッカーをする。あれほど才能ある監督はあまり知らない。

彼と私は長年のつきあいだから、もうお互い驚かされるようなことはあまりないだろう。それでも、何が起こるかは誰にも分からない。

国の現状は非常に複雑だ。選手たちもウクライナで起こっていることを忘れることはできないだろう。我々が置かれた状況は厳しいものだが、これに対処して高いレベルを保つ必要がある。

【シャフタール:先発予想】

GK:ピアトフ
DF:スルナ、クチェル、ラキツキー、シェフチュク
MF:ステパネンコ、ドグラス・コスタ、フェルナンド、アレックス・テイシェイラ、タイゾン
FW:ルイス・アドリアーノ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加