【動画】CLラウンド16第2戦 バイエルンが10人のドネツクに7ゴールの快勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

2220476_w2[1]

11日に行われたCLラウンド16第2戦でバイエルンが10人のドネツクを相手に7ゴールを奪い、ベスト8進出を決めている。

第1戦を0-0と健闘をみせたドネツクだったが、開始わずか3分にエリア内でクチェルがゲッツェを倒しCL史上最速の一発退場となる。このPKをミュラーが決め、バイエルンが先制する。

34分にもレバンドフスキのシュートのこぼれ球をボアテングが押し込みバイエルンが2点のリードを奪って、前半を終える。

後半に入ってもバイエルンの勢いは止まらず、49分にはアラバとのワンツーから抜け出したリベリがゴールを決めると、52分にもミュラーがこの試合2点目となるゴールを奪い4-0とドネツクを突き放つ。

さらに63分、ラフィーニャのクロスをバトシュトゥバーが頭で合わせて追加点を挙げると、75分にもシュバインシュタイガーの縦パスからレバンドフスキが決めて6点目。

ゴールラッシュのとどめは87分、カウンターからゲッツェが右足でゴールを奪い7-0。

バイエルンがドネツクをまったく寄せ付けず、大量7得点を奪い圧勝した。

スポンサーリンク

2220497_w2[1]

【グアルディオラ監督:試合後コメント】

もちろん満足している。文句なしの勝利だからね。ほぼ1試合を通じて11対10だったわけだから戦いやすかった。シャフタールは決定機を1度もつくれなかったね。私の選手たちにおめでとうと言いたい。我々は準々決勝進出を期待し求めていた。

FWを5人起用したのは、私の指導者生活でも初めてのことだった。第1戦は相手の守備に手を焼いたため、今日は真ん中にリベリとロッベン、さらにレバンドフスキとミュラーを置いた。

そして我々が試合を支配した。シャフタールも攻撃陣を中心に素晴らしいタレントを揃えていることはわかっていたが、当然ながら我々は数的優位に立って楽になった。

試合が終わったのは(退場処分のあった)3分ではなく90分だ。もちろんうちは非常にいい戦いをしたが、チャンピオンズリーグではどの試合もとても難しい。

バトシュトゥバーの出来には非常に満足している。ケガで2年間を棒に振ったあとに復活し、とてもいいプレーを見せているからね。ピッチでスペースを使うのがうまく、ほかの選手のこともよく見えている。彼をチームに長くとどめておきたいね。

【ルチェスク監督:試合後コメント】

バイエルンにおめでとうと言うしかない。我々は序盤にレッドカードを受けてしまい、ゲームプランを貫くことができなくなった。試合のあらゆる面で負けていたね。相手はメンタルも強かった。スルナが(負傷で)ピッチを出た瞬間、試合は完全に終わってしまった。

我々は10人だけで戦った。そして試合に負けたが、これについてあまり言うことはない。こんな結果で負けてしまって悲しいよ。

【試合全ゴールハイライト動画】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加