【動画】ブンデス公式第26節トップ5ゴール 香川と清武のアシストからのゴールがランクイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

h96_bvb_dritte_tor_920[1]

ブンデスリーガ公式サイトは第26節のトップ5ゴールを発表し、香川真司と清武弘嗣のアシストから生まれたゴールがそれぞれランクインしている。

日本人対決となったハノーファーとドルトムントの一戦からは2つのゴールが選出された。61分に左サイドで縦パスを受けた香川が、右足のアウトでピンポイントクロス。これに頭で合わせたオバメヤンのゴールがランクイン。

ハノーファーからは、82分に高く上がったクリアボールを清武が鮮やかなタッチで落ち着かせ、やさしいパスを送るとシュティンドルが豪快に右足を振り抜いて決めたゴールがランクインしている。

【ブンデス公式:第26節トップ5ゴール】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加