【動画】ハリル監督の初練習はコンディション調整のため約25分で終了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサーリンク

03d26997[1]

23日、日本代表大分合宿でバヒド・ハリルホジッチ新監督の下、27日の親善試合・チュニジア戦に向けた初練習が行われた。

岡崎慎司、川島永嗣を除く28名での始動となった日本代表だったが、週末の試合での疲労も考慮し、24分間のランニングでコンディション調整を行った。霜田技術委員長も「今日のテーマはあくまで回復トレーニング」とコメントしている。

長友佑都に関しては、2月8日のパレルモ戦で右太腿裏を負傷しており、ハリル監督が「クラブでのリハビリを優先するべきと判断し、今回の日本代表への参加は取り消されることとなった。

同じく負傷中の内田篤人は「ずっといるかもしれないし、帰るかもしれないし。それは分からないですけど。」と途中離脱の可能性を示唆している。

初練習後、長谷部誠は「話を少し聞いただけでも非常に細かいところまでこだわる監督。まだ初日なのでこれからどんどん言っていくような形と、監督も言っていましたし、そういう部分で言えば僕はちょっと楽しみ。」と新監督の印象を語っている。

また、2年4か月ぶりに代表復帰を果たした宇佐美貴史は「和やかだけど、ピリピリした空気に代表だなと思った。新鮮な気持ち。」とハリル監督の初練習を振り返った。

週末のリーグ戦で1ゴール1アシストの活躍をみせ、日本代表の背番号「10」を背負う香川真司は「監督がどういうサッカーをしたいのかまだ分からないですね。『このチームとこのスタッフでしっかり上を目指してお互いに頑張ろう』って話はしていましたけど。」

「まずは新しい監督がどういうサッカーをするか、そこで自分がどこまで可能性を見いだせるか、チームが見いだせるかだと思うんで。個人的なアピールも大事ですけど、チームにどうつながっていくかがすごく気になります。」

「ドイツでゴールしたこともまだ1試合で1点取っただけ。全く満足はないですし、これを継続してやっていかないと意味がない。代表でも結果を残せるように頑張ります。」と意気込みを語っている。

【日本代表トレーニング動画】

【長谷部誠:インタビュー動画】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加