【動画】ハリル監督 本格的な戦術練習を開始 数センチ単位でプレス指導

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサーリンク

551218b5-99d8-4ff3-80d3-1e7ad3093d95[1]

24日の日本代表合宿2日目では、守備を中心としたハリル監督による数センチ単位の指導による細かな戦術練習が行われた。

興梠慎三が首痛のため離脱となったが、岡崎慎司と川島永嗣が合流し29人が参加。前日は約25分間のランニングでコンディション調整に努めたが、合宿2日目は冒頭15分以外は非公開とし、約2時間わたり本格的な戦術練習を開始した。

練習後、吉田麻也は「全部を把握していたいんだなと思います。ピッチの内外でチームとして過ごすことを非常に大事しているようなので。」とハリル監督の印象を語った。

また、練習中の指揮官からの指示について、宇佐美貴史は「もう何メートル寄せろとか、細かい点も要求があった。ミリ単位ではないが、守備の面でのポジショニングは細かい。」とコメントし、槙野智章も「非常に細かいが、指示は分かりやすい。メリハリの利いたピリッとした練習だった。」と説明している。

午前中には宿舎でブラジルW杯で対戦したコートジボワール戦の試合映像などを使って、約1時間のミーティングが行われた。

午前のミーティングについて、日本サッカー協会は「今朝のミーティングでワールドカップでの反省点などを改めて映像で見て、監督からいろいろな課題点を指摘されて、まだ伸びると言われました。なるほどと思いましたし、すごく大事なことに気付かされたと思います。」と岡崎慎司のコメントを掲載している。

55121879-d6ec-4ad9-9205-1ff4d3093d95[1]

【日本代表2日目トレーニング動画】

【本田圭佑インタビュー動画】

【吉田麻也インタビュー動画】

【清武弘嗣インタビュー動画】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加