ブンデスリーガに所属する各国代表選手クラブ別一覧 最多はドルトムントの12選手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ブンデスリーガは4月4日まで中断期間に入っており、各クラブに所属する選手たちがナショナルチームの代表として国際Aマッチに挑んでいる。

公式サイトでは、今回ナショナルチームに選出されたブンデスリーガ所属の各国代表選手をクラブ別に紹介している。

bl_bayern_104x104_plain[1]

【バイエルン・ミュンヘン:10選手】

ホルガー・バートシュトゥーバー(ドイツ)
ジェローム・ボアテング(ドイツ)
マリオ・ゲッツェ(ドイツ)
トーマス・ミュラー(ドイツ)
バスティアン・シュバインシュタイガー(ドイツ)
マヌエル・ノイアー(ドイツ)
ダビド・アラバ(オーストリア)
メディ・ベナティア(モロッコ)
フアン・ベルナート(スペイン)
ロベルト・レバンドフスキ(ポーランド)

bl_wolfsburg_104x104_plain[1]

【ヴォルフスブルク:8選手】

アンドレ・シュアレ(ドイツ)
バス・ドスト(オランダ)
ケビン・デブロイネ(ベルギー)
ルイス・グスタボ(ブラジル)
イバン・ペリシッチ(クロアチア)
ビリーニャ(ポルトガル)
ニクラス・ベントナー(デンマーク)
リカルド・ロドリゲス(スイス)

bl_moenchengladbach_104x104_plain_ng2011[1]

【ボルシアMG:6選手】

マックス・クルーゼ(ドイツ)
クリストフ・クラマー(ドイツ)
ファビアン・ジョンソン(アメリカ)
グラニト・チャカ(スイス)
ヤン・ゾマー(スイス)
ハバード・ノートファイト(ノルウェー)

bl_leverkusen_104x104_plain[1]

【レバークーゼン:6選手】

カリム・ベララビ(ドイツ)
ヨジップ・ドリミッチ(スイス)
エミル・スパヒッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
ハカン・ジャルハノーウル(トルコ)
キリアコス・パパドプロス(ギリシャ)
孫興民(韓国)

bl_schalke_104x104_plain_ng[1]

【シャルケ:5選手】

内田篤人(日本)
ベネディクト・ヘーベデス(ドイツ)
クリスティアン・フックス(オーストリア)
クラースヤン・フンテラー(オランダ)
マティヤ・ナスタシッチ(セルビア)

bl_augsburg_104x104_plain[1]

【アウクスブルク:5選手】

マービン・ヒッツ(スイス)
ラグナル・クラバン(エストニア)
ラウル・ボバディア(パラグアイ)
ティム・マタウジュ(スロベニア)
池東ウォン(韓国)

bl_hoffenheim_104x104_plain_ng[1]

【ホッフェンハイム:6選手】

ゼバスティアン・ルディ(ドイツ)
ロベルト・フィルミーノ(ブラジル)
セヤド・サリホビッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
エルミン・ビチャクチッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
タリク・エルユヌシ(ノルウェー)
アダム・ソロイ(ハンガリー)

スポンサーリンク

bl_eintracht_frankfurt_104x104_plain[1]

【フランクフルト:5選手】

長谷部誠(日本)
乾貴士(日本)
ティモシー・チャンドラー(アメリカ)
ハリス・セフェロビッチ(スイス)
カルロス・サンブラーノ(ペルー)

bl_bremen_104x104_plain_ng2011[1]

【ブレーメン:5選手】

クーン・カステールス(ベルギー)
テオドール・ゲーブレセーラシ(チェコ)
スラトコ・ユヌゾビッチ(オーストリア)
ゼバスティアン・プレードル(オーストリア)
イゼト・ハイロビッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

bl_dortmund_104x104_plain[1]

【ドルトムント:12選手】

香川真司(日本)
イルカイ・ギュンドアン(ドイツ)
マッツ・フメルス(ドイツ)
マーコ・ロイス(ドイツ)
ローマン・バイデンフェラー(ドイツ)
ピエールエメリック・オバメヤン(ガボン)
チーロ・インモービレ(イタリア)
ミッチェル・ランゲラク(オーストラリア)
ヘンリック・ミキタリヤン(アルメニア)
アドリアン・ラモス(コロンビア)
ソクラティス(ギリシャ)
ケビン・カンプル(スロベニア)

bl_mainz_104x104_plain_ng[1]

【マインツ:8選手】

岡崎慎司(日本)
ピエール・ベングトソン(スウェーデン)
シュテファノス・カピーノ(ギリシャ)
ユリアン・バウムガートリンガー(オーストリア)
フニオ・ディアス(コスタリカ)
ゴンサロ・ハラ(チリ)
具滋哲(韓国)
朴柱昊(韓国)

bl_koeln_104x104_plain_ng[1]

【ケルン:10選手】

大迫勇也(日本)
ヨナス・ヘクター(ドイツ)
ミショ・ブレチコ(スロベニア)
ドミニク・マロー(スロベニア)
パベル・オルコフスキ(ポーランド)
スワボミル・ペシュコ(ポーランド)
アンソニー・ウジャー(ナイジェリア)
ケビン・ウィマー(オーストリア)
ドゥシャン・スベント(スロバキア)
メアギム・マブライ(アルバニア)

bsc104[1]

【ヘルタ・ベルリン:7選手】

バレンティン・シュトッカー(スイス)
ファビアン・ルステンベルガー(スイス)
サロモン・カルー(コートジボワール)
エニス・ベンハティラ(チュニジア)
ペア・シェルブレッド(ノルウェー)
ペーター・ペカリク(スロバキア)
ジョンアンソニー・ブルックス(アメリカ)

bl_hannover_104x104_plain[1]

【ハノーファー:6選手】

清武弘嗣(日本)
酒井宏樹(日本)
ロンロバート・ツィーラー(ドイツ)
ロバート・アルマー(オーストリア)
サリフ・サネ(セネガル)
ミーコ・アルボルノス(チリ)

his_freiburg_104x104_plain[1]

【フライブルク:5選手】

ローマン・ビュルキ(スイス)
アドミル・メーメディ(スイス)
ブラジミール・ダリダ(チェコ)
メンズア・ムイジャ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
マッツ・モレル・ダフリ(ノルウェー)

bl_hsv_104x104_plain[1]

【ハンブルガーSV:6選手】

バロン・ベラーミ(スイス)
ヨハン・ジュルー(スイス)
ジュリアン・グリーン(アメリカ)
ゾルタン・シュティーバー(ハンガリー)
イビチャ・オリッチ(クロアチア)
モハメド・グアイダ(チュニジア)

bl_paderborn_104x104_plain_ng[1]

【パーダーボルン:1選手】

アルバン・メハ(アルバニア)

bl_stuttgart_104x104_plain[1]

【シュツットガルト:10選手】

酒井高徳(日本)
フローリアン・クライン(オーストリア)
マーティン・ハーニク(オーストリア)
アレクサンドル・マクシム(ルーマニア)
ベダド・イビシェビッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
ジョフロワ・セレイ・ディエ(コートジボワール)
アダム・ロウシェク(チェコ)
フィリップ・コスティッチ(セルビア)
モハメド・アブデラウエ(ノルウェー)
カルロス・グルエゾ(エクアドル)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加