【動画】日本代表がハリル監督の初陣で勝利「本田と香川はゲームを変えられる能力を示した」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサーリンク

jpn_tunisia_honda_kagawa_hasebe_628

jpn_tunisia_okazaki_yoshida_628

27日に行われたキリンチャレンジカップで日本代表はチュニジア代表と対戦し、岡崎慎司と本田圭佑のゴールで2−0と勝利を収めている。

惜しくもゴールとはならなかったが宇佐美貴史が71分から途中出場し、A代表デビューを飾った。

【日本代表:先発メンバー】

GK:権田修一
DF:槙野智章、吉田麻也、藤春廣輝、酒井宏樹
MF:長谷部誠、清武弘嗣、山口蛍
FW:永井謙佑、川又堅碁、武藤嘉紀

試合は0−0で前半を折り返すと、後半に入り58分に清武と永井を下げて香川と本田を投入すると、71分にも武藤と川又に代わり岡崎と宇佐美を投入する。

すると、78分香川のパスを左サイドで受けた本田が折り返すと、ファーサイドの岡崎が頭で押し込み日本代表が先制する。さらに、83分にも香川の折り返しに本田がつめて追加点。ハリルホジッチ監督の初陣を2−0と白星で終えた。

試合後、ハリルホジッチ監督は「非常に満足だ。本当にいい試合をした。本田と香川はゲームを変えられる能力を示してくれた。この勝利で大きな1歩を踏み出せた。」と喜びを表している。

【岡崎慎司・本田圭佑:ゴール動画】

【試合ハイライト動画】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加