ドルトムント戦で復帰を果たしたチアゴ「ファンが僕の名前を呼んで後押ししてくれた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

Thiago_GET_040415.variant524x295

バイエルン・ミュンヘンに所属するチアゴ・アルカンタラが4日のドルトムント戦で復帰を果たし、度重なる膝の怪我から371日ぶりにピッチへと戻ってきた。

バイエルン公式サイトによると、試合後のロッカールームではチームメートたちが「チアゴの名前を呼び盛大に祝福していた」と伝えている。

チアゴも試合後「本当に素晴らしいこと。クラブやコーチ陣、チームメイトのみんなに感謝しなければならない。彼らは皆、僕をたくさん支えてくれた。」と復帰の喜びを口にした。

69分に途中出場する際、ピッチに足を踏み入れるまでの数分間について「ファンが僕の名前を呼んで後押ししてくれた。感情が高ぶった瞬間だったよ。とても幸せだ。」とコメント。

「多くの人が、サッカーはただのゲームだと考えている。だが、ファンがどれだけ感情的になっているかを見れば、サッカーは人生だということが分かる。難しい時期もたまにあった。そんなときは何ヶ月離脱してるかを数えてしまう。でも、この時期も大切だった。僕は戦った。そして今は幸せだ。」とケガを克服するまでの期間を振り返っている。

チアゴの復帰にグアルディオラ監督も「チアゴがバルセロナから来たとき、彼は我々にとって信じられないほど大切だった。だが、何度も不運に見舞われてしまった。でも今は再び戻ってきた。これは素晴らしいニュースだ。」と喜んだ。

ハインツ・ルンメニゲCEOも「本当に嬉しい。彼は1年間サッカーから遠ざかってた。彼のピッチでのボールさばきはもはや天賦の才だ。彼を見ているのは楽しいよ。」と話している。

※タッチ集動画は削除されました。申し訳ありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加