【動画】鹿島の高崎が終了間際に決勝ゴール!逆転突破へ望みをつなぐ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサーリンク

鹿島アントラーズは7日、AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節で広州恒大と対戦し、アディショナルタイムに途中出場の高崎寛之が決勝ゴールを挙げ、2−1で勝利した。

グループリーグ3戦3敗と逆転突破に向けて勝ち点が欲しい鹿島は、19分に遠藤康のクロスがキム・ヨングォンのハンドを誘いPKを獲得。これを遠藤が冷静に決めて鹿島が先制し、1点リードで前半を折り返す。

後半は序盤から鹿島にチャンスが続くが追加点を奪えずにいると、次第にペースを掴んだ広州恒大は75分、ガオ・リンの折り返しをエウケソンが右足で決め、1−1の同点に追いついた。

勝利のために1点が欲しい鹿島は、積極的に攻撃を仕掛けるもゴールが奪えない時間が続く。

それでも、後半アディショナルタイムにセットプレーのチャンスを獲得すると、キッカー柴崎岳からのボールを途中出場の高崎寛之が頭で決め勝ち越しゴールを奪い2−1とすると、直後に試合終了。

鹿島は今シーズンのACLグループリーグ初勝利を挙げた。

【試合全ゴール動画】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加