【選手別最高額】近年の日本人選手の欧州クラブへの移籍金は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

チェルシーから獲得オファーを受けている武藤嘉紀の移籍金は400万ポンド(約7億1100万円)と報じられている。

移籍が実現すればJリーグ史上最高額となるが、近年の日本人選手が欧州クラブへと移籍した際に支払われた、各選手の移籍金の最高額を「Goal.com」が伝えている。

kagawa4[1]

1位:香川真司(マンチェスター・ユナイテッド→ドルトムント)2012年:1600万ユーロ=約20億6320万円

6803680546_89d75dea4c_z[1]

2位:本田圭佑(フェンロ→CSKAモスクワ)2010年:600万ユーロ=約7億7370万円

153119137_c[1]

3位:長友佑都(チェゼーナ→インテル)2010年:450万ユーロ=約5億8040万円

E6B885E6ADA6E3838BE383A5E383ABE383B3E6AD93E5969C[1]

4位:清武弘嗣(ニュルンベルク→ハノーファー)2014年:430万ユーロ=約5億5460万円

225621_heroa[1]

5位:吉田麻也(フェンロ→サウサンプトン)2012年:280万ユーロ=約3億6110万円

hasebe-500x353[1]

6位:長谷部誠(ヴォルフスブルク→ニュルンベルク)2013年:250万ユーロ=3億22450万円

903529b355503b7145cde8c575d18a56-o[1]

スポンサーリンク

7位:大久保嘉人(神戸→ヴォルフスブルク)2009年:200万ユーロ=約2億5800万円

osako-500x357[1]

8位:大迫勇也(1860ミュンヘン→ケルン)2014年:160万ユーロ=約2億640万円

okazaki_2_800[1]

9位:岡崎慎司(シュトゥットガルト→マインツ)2013年:150万ユーロ=約1億9350万円

021914372[1]

10位:柿谷曜一朗(C大阪→バーゼル)2014年:150万ユーロ=約1億9350万円

inui23[1]

11位:乾貴士(ボーフム→フランクフルト)2012年:145万ユーロ=約1億8700万円

uchida_harada_1-500x333[1]

12位:内田篤人(鹿島→シャルケ)2010年:130万ユーロ=約1億6770万円

vfb_b04_go_sakai_628[1]

13位:酒井高徳(新潟→シュトゥットガルト)2013年:120万ユーロ=約1億5470万円(※2012年に期限付きで移籍し、翌年に完全移籍)

275907_heroa[1]

14位:酒井宏樹(柏→ハノーファー)2012年:120万ユーロ=約1億5470万円

1[1]

15位:細貝萌(レヴァークーゼン→ヘルタ・ベルリン)2013年:100万ユーロ=約1億2900万円

o0570035512191144975[1]

16位:川島永嗣(リールセ→スタンダール・リエージュ)2010年:60万ユーロ=約7740万円

haraguchi1-500x392[1]

17位:原口元気(浦和→ヘルタ・ベルリン)2014年:50万ユーロ=約6450万円

976339660-26102011203815[1]

18位:宇佐美貴史(G大阪→バイエルン)2011年:30万ユーロ=約3870万円(※レンタル料)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加