【誤審・再試合動画】UEFA史上初!主審のミスにより残り数十秒の「やり直し」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

スポンサーリンク

BELFAST, NORTHERN IRELAND - APRIL 09:  Leah Williamson of England retakes a last minute penalty during the UEFA U19 Women's Qualifier between England and Norway at Seaview on April 9, 2015 in Belfast, Northern Ireland. The original penalty, taken during t

U-19欧州選手権予選グループリーグのイングランド対ノルウェーの一戦で史上初となる「再試合」が9日に行われ、イングランドが予選通過を決めている。

4日に行われた試合で、後半アディショナルタイムにイングランドがPKを獲得。2-1とリードを許していたが、これをリア・ウィリアムソンが決めて同点に追いついた。

しかし、主審はボールが蹴られる前にイングランドの選手がエリア内に入ったとしてゴールを取り消し、ノルウェーに間接FKを与えてしまった。この場合、ゴールは取り消されるものの、イングランドの蹴り直しとならなければいけない。

これに対してUEFAは、誤審があったことを認め、残り時間「18秒」からの再試合を命じていた。

イングランドのPKから再開された9日の試合では、リア・ウィリアムソンが再びキッカーを務め、見事ゴール左へ同点ゴールを決めた。

【誤審のPK動画】

【再試合PK動画】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加