グロスクロイツがドルトムントについて「そう簡単に捨てるようなことはしない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 18

スポンサーリンク

aea5abb585b171d5699e383f4a15d4bc

ドルトムントとの契約が2016年までとなっているグロスクロイツだが、契約延長についての動きがないことから、同選手がチームから離れるのではないかという憶測を呼んでいる。

周囲の噂に対してグロスクロイツは、以下のように自身のSNSで反論している。

「多くの人たちは僕が来シーズン、ドルトムントを去ると思っているが、僕には理解ができない。」

「僕は常に全力を尽くしてきたし、ドルトムントに全てを捧げてきた。お金のためとかそんなので、僕が移籍するなんて考えたこともない。確かに今シーズンは僕にとって、ベストシーズンではないだろう。でも悪いシーズンというわけでもないし、ハードに真摯な姿勢で取り組み続けている。」

「僕はどんなポジションで起用されたって、決して不満を漏らすようなことはしなかったし、懸命にがんばってきた。それはこれからも変わることはない。僕はドルトムントで多くのファン、そして選手としてたくさんの経験をしてきた。それをそう簡単に捨てるようなことはしない。」

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加