【動画】ブンデス公式がファウルに抗議する長谷部を主審が叩いた場面を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スポンサーリンク

sge_bmg_hasebe_zeigt_schreit_920[1]

ブンデスリーガ第29節の3位ボルシアMGとの一戦で、フランクフルトに所属する長谷部誠はフル出場でチームの勝ち点獲得に貢献した。

スコアレスで試合を終えたフランクフルトは、ボルシアMGの連勝を「4」で止め、勝ち点1を獲得。来シーズンのヨーロッパリーグ出場権獲得に向けて望みを繋いでいる。

また、この試合で長谷部がファウルの判定について主審に抗議した際、主審が長谷部の顔を叩いたとして話題になっていたが、ブンデス公式サイトもこのシーンを動画で紹介している。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加