【動画】キッカー紙MVPの岡崎がブンデス公式でも第29節のMVP候補6名に選出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17

スポンサーリンク

freiburg-mainz-102_v-gseapremiumxl

キッカー紙はブンデスリーガ第29節のMVPにフライブルク戦で2ゴールを挙げたマインツの岡崎慎司を選出。ブンデスリーガ公式サイトでも第29節のMVP最終候補6名に岡崎を選出している。

フライブルク戦の岡崎にキッカー紙は「1.5」をつけ、マン・オブ・ザ・マッチとして、ベストイレブンにも選出した。さらに第29節のMVPに岡崎を選び、次のように評価している。

「最前線で岡崎は他のフォワードがやらないような走りを見せている。相手に詰めて寄せ、相手DFを疲れさせるのだ。フライブルク戦もそうだった。マインツ最多となる29度の競り合いに臨み、そのうち51.72%を制している。アタッカーにしては素晴らしい勝率だ。」

「いつも一生懸命な岡崎にとっても、この数字はずば抜けている。29歳の彼がフライブルク戦のように2ゴールを決めれば、マッチウィナー(勝利の立役者)との評価は確定だ。」

「マインツのハラルド・シュトゥルッツ会長によると、チームは負傷者続出という問題を、大変なファイトを繰り広げることで乗り越えたという。そして、彼は次のようにも話している。『我々には運もあった。運があり、岡崎慎司がいた』。」

ブンデス公式サイトのMVPはユーザー投票により決定され、投票は4月2日の日本時間25時(現地時間18時)に締め切られる。

【ブンデス公式サイト第29節MVP候補6選手】

ゼバスティアン・ローデ(バイエルン)
岡崎慎司(マインツ)
ヘンリック・ミキタリヤン(ドルトムント)
トビアス・ウェアナー(アウクスブルク)
フランコ・ディサント(ブレーメン)
キリアコス・パパドプロス(レーバークーゼン)

【フライブルク戦:岡崎慎司ゴール動画】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加