【先発予想】CL準々決勝第2戦 バルセロナ VS パリ・サンジェルマン 前日会見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2236903_w2

2236986_w2

21日に行われるCL準々決勝第2戦でバルセロナがホームでパリ・サンジェルマンと対戦する。

第1戦を敵地で3−1と快勝したバルセロナ。第2戦についてルイス・エンリケ監督は「私の頭には勝利しかないので、引き分けでは満足しない。」と意気込みを語っている。

CLでは過去31試合でわずか1敗と無類の強さを見せるバルセロナ。パリとの一戦はルイス・エンリケ監督にとって節目となる就任50試合目となる。

一方のパリは、第1戦で欠場となったズラタン・イブラヒモビッチとマルコ・ベラッティが復帰。逆転突破へ最低3ゴールが必要となるが、ローラン・ブラン監督は「失うものは何もない」と諦めない姿勢で挑むとしている。

2236829_w2

【バルセロナ:ルイス・エンリケ監督コメント】

イブラヒモビッチは復帰するが、それによって何かが変わるわけではない。パリは同じプレースタイルで来るだろうからね。イブラとベラッティは彼らにとって非常に重要な選手だから、チームのクオリティーは当然ながら上がるだろう。

私は勝つことしか考えていない。引き分けより勝利の方がはるかにいいからね。明日はパリでの試合と同様、ハードワークを強いられる時間帯もあると思うが、それ以外の時間帯では自分たちの強さを実感できるだろう。私の頭には勝利しかないので、引き分けでは満足しない。

私の気分は前向きだ。パリがうちのことをよく知っているように、我々も彼らを熟知している。パリで戦ったグループステージでの一戦よりもいいプレーを見せたい。あのときの問題を解決し、試合を楽しめたらと思っている。

イブラヒモビッチはいつでもゴールを狙える世界屈指のストライカーだ。彼のこともよく知っているし、彼の存在がうちのモチベーションをさらに高めている。我々は戦い方を少し変えるかもしれないが、イブラやベラッティの対策ではない。ゲームプランに手を加えるのは相手をより苦しめるためであり、特定の選手を抑えるためではない。

メッシは今、選手として最盛期を迎えている。非常に調子が良く、400ゴールという驚異的な記録をたたき出した。唯一無二の選手だよ。

スポンサーリンク

【バルセロナ:先発予想】

GK:テア・シュテーゲン
DF:アウベス、ピケ、マスチェラーノ、アルバ
MF:ラキティッチ、ブスケツ、イニエスタ
FW:スアレス、メッシ、ネイマール

2236979_w2

【パリ・サンジェルマン:ローラン・ブラン監督コメント】

とてつもなく大きな試練に挑まなければならないことは皆わかっている。問題はゴールを奪わなければならないことだが、得点機はたくさんつくれると信じている。我々には勝つチャンスがわずかながらある。とはいえ、バルセロナを無失点に抑えるのは実質的に不可能だがね。

我々は失うものがなく、イブラはそういう状況が好きだ。彼は毎日練習に励んでいるし、試合に出ていなくても絶好調だよ。十分に休息できたことも、今後の日程を考えると前向きにとらえられる。我々にはチャンピオンズリーグだけでなく、ほかの大会もあるからね。

バルサがビッグクラブであることは周知の事実だ。あのクラブは、引退後も長く人々の記憶に残るような選手を何人も抱えている。そしてパリとバルサの間には差があり、パリは偉大なクラブになろうとしているところだが、バルセロナはすでに偉大なクラブだ。我々は遠足でここに来たのではない。バルセロナも勝利を狙っているだろうから、力強く戦わなければならない。

「リベンジ」という言葉は好きではない。これはサッカーの試合だ。過去のパリ対バルサ戦をすべて分析してみると、どの試合でもバルサがボールを支配している。今回も同じ展開になっても驚かないね。私としてはその状況を変えたいが、バルセロナは世界屈指のチームだ。ただし得点のチャンスは必ず訪れるはずだし、パリでの試合よりも決定率を上げられると確信している。

【パリ・サンジェルマン:先発予想】

GK:シリグ
DF:ファン・デル・ビール、ダビド・ルイス、マルキーニョス、マクスウェル
MF:ベラッティ、キャバイエ、マトゥイディ
FW:カバーニ、イブラヒモビッチ、パストーレ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加